18.10.2015 23:53 - in: セリエA S

    マルキジオ「一貫性が鍵です。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    クラウディオ・マルキジオは、ビアンコネリが、セリエAのライバルに追いつくためには、より大きく一貫して結果を出す必要があると、主張した

    ビアンコネリがインテルとの対戦でのポイントとして大きな一貫性を持って結果を出す必要があると、クラウディオ・マルキジオが強調しました。

    引き分けは、2015/16シーズンのスタートから、先月のナポリ戦敗北後、ボローニャとセビリャに対する勝利に続きます。

    そして、マルキジオは、怪我から復帰した最初の試合で、セリエAライバルに追いつくためには、ポジティブなパフォーマンスを行なう必要があると明白に示しました。

    サン・シーロでの試合終了の笛の後、マルキジオは話しました。
    「勝ち点を得る事ができた、順位表を見ると、ライバルに追いつくには時間がない事を私達は知っています。

    ローマとの試合は別として、今シーズンのパフォーマンスは良いですが、私達の結果には一貫性が足りませんでした。」

    マルキジオは、今シーズン最初の90分フル出場を内転筋裂傷から復帰し果たし、チームメイトと自身のパフォーマンすに満足し、受け入れる事が出来ると認めていると29歳は言いました。

    「今夜は、復帰戦としては簡単な試合ではありませんでした。私にはまだわずかに試合感の鋭さが足りませんが、ピークの状態に戻るために毎日一生懸命動いています。

    少なくともサン・シーロで勝ち点1を奪えた事は重要です。私達はなんとか果たせましたし、今シーズン初めて無失点試合を行ないました。これも重要です。
    しかし、残念なことに、多くのチャンスを作ったにも関わらず得点する事ができませんでした。」

    インタビューの終わりに、マルキジオは、8試合で勝ち点9という現状にもかかわらず、ビアンコネリにはスクデットへ挑戦する義務が最後まであると言います。と、Marchisioは言いました。

    「私達はチャンピオンです、そして、タイトルを防衛するための可能性を全て活かさなければいけません。
    私達は、タイトルへの戦いを諦めていません。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK