02.12.2015 16:00 - in: チーム S

      マルキジオ「少年時代の夢を実現すること」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      クラウディオ・マルキジオは、白と黒の誇りを強調しとラツィオ、セビージャそしてトリノとの対戦、ユベントスの最近の復活に関して話しました

      ユベントスの復活と、ラツィオ戦からセビージャ戦、トリノ戦への準備、少年時代からの夢の実現についてクラウディオ・マルキジオは、JTVの20分のインタビューで答えました。

      10月の一ヵ月間の欠場からマルキジオが復活した事はビアンコネリが現在5位に着ける復活を誘ったが、マルキジオは、セリエAの頂点へやらなければいけない事が多くあると強調した。

      「私達は、まだ決して完璧に復活していません。長いシーズンですし、私達より前に上手くいっているチームがリーグにはあります。

      私達は現在、勝利の後に再び上手くやっています。これは重要です、なぜなら最初の3年間強く戦い他のチームを見下ろしていた後、今私達が追いかける立場の1つで首位に立つ為に、もっと深く戦う必要があります。」

      金曜日のラツィオ戦の注意に関して、いつもより準備の時間が多くあり、チームメイトと共に満足しているとマルキジオは言いました。

      「私達は、ラツィオに対してより慎重である必要があります、彼らは勝利の道へ戻ろうとする決心があるからです。私達には、この試合への準備が前の週より2日間多く時間があり、できるだけ多く備えています。」

      トリノの少年として、生まれ育った29歳はコッパ・イタリア・ベスト16を同都市のライバル、トリノとの戦いに勝利し、次の火曜日のアンダルシアでグループDの首位に立つ決意を強調した。

      「私達は、いつもの様に勝つ為にセビージャと戦います。私達は、グループ首位になりたいです。」

      一方、カップ戦でのトリノとの対戦は魅力的です。私達が戦ってから長い時間が経ちました。彼らとの試合は、最近より素晴らしく、競争的でした。この大会で彼らから勝利する事は悪くありません。」

      インタビューの終わりにマルキジオは、毎週毎週、白と黒を引っぱる事への誇りに着いて話しました。

      「私は小さい時からユベンティーノで、ユベントスでプレーしたいと毎日少年時代から夢見て来た事を実現してきました。私は家族を持ちこのクラブの責任を楽しんでいます。」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK