21.10.2015 23:34 - in: チャンピオンズ・リーグ S

      マルキジオ「チャンスを物にする必要があります。」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      マルキジオは、前線のエリアで大きな集中を示す事をユベントスに求めます。「私達は大いに戦っているが、ファイナルサードで不発で終わっています。」

      クラウディオ・マルキジオは、ビアンコネリは、もし今シーズンのチャンピオンズ・リーグでポジティブなスタートを続け、また国内での戦いで追いつく為には、攻撃を鋭くしなければならないと言います。

      マルキジオは、スコアレス・ドローとなった、グループDボルシア・メンヒェングラートバッハ戦の後、セリエAでスロースタートとなった事は耐えなければならない嫌なことであったが、ファイナルサードでの集中がユベントスの疑う余地のない可能性を成し遂げる事が出来ると主張します。

      「私達はシーズンの始まりから多くを作り、今、大きな一貫性を得ました。最終的なパスの選択で、私達に足りないのは明確なマインドです。
      ストライカーだけでなく全員がファイナルサードで不発に終わっています。
      これは、我々が取り組む必要があるものです。

      負けでシーズンをスタートする事は、チームを助けませんでした。
      それは新加入選手には簡単ではなく、彼らは常に勝つチームに加わったと知っていました。
      多くのクオリティがこのチームにはあり、この瞬間を克服する必要があります。」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK