20.12.2015 16:28 - in: セリエA S

      マルキジオ、忘れがたい2015年を称賛

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      クラウディオ・マルキジオは、日曜日のカルピ戦ユベントスの3-2の勝利後、クラブの忘れられないカレンダーを振り返ります

      3つのタイトルと新年への更なるチャンス、過去12ヶ月のビアンコネロの確信は急に忘れ去られる事はありません。

      ユベントスの中盤の要、クラウディオ・マルキジオはチームが順位を上げるために2016年に繋がる有望なリーグ戦7連勝を達成し感情を振り返りました。

      メディアにマルキジオは話しました。「2つのトロフィーを獲得し、最初の6ヵ月でチャンピオンズ・リーグ決勝に達し、3つの大会で強く戦っている我々の現在の進行と調子は至る所で素晴らしい年でした。」

      チームの最新の勝利に集中し、マルキジオはクリスマス・ブレーク後に改善すべき所を指摘しました。すなわちカルピ戦の終盤の様に、終了の笛まで同点を許さず集中を維持する事です。

      「私達は絶好の日を滅ぼす危険を冒し、全員が私達の最後の5分のやり方に怒っていました。幸いにも、勝ち点3を手に入れ非常に重要な勝利を楽しみます。
      私達は、ビハインドに応え、スタイリッシュに年を締めるために、コントロールしました。」

      会見の締めに、マルキジオは今シーズンの厳しいスタートのあと、ビアンコネリが順位を急速に上げている理由を非常にシンプルに答えました。
      ハードワークです。

      「続けて4リーグ・タイトルを獲得したクラブですから簡単に見えるかもしてません。しかし、それは真実から遠い事です。
      落ちつく時間を必要としたし多くの新加入選手がいました、怪我もありました。ですが私達は現状へグループとして疲れを知らずに動きました。
      現在、私達は新年においてゴールへこれを続ける必要があります。」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK