27.08.2015 19:15 - in: チャンピオンズ・リーグ S

      チャンピオンズ・リーグ抽選へマロッタのコメント

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      クラブCEOは、チャンピオンズ・リーグの抽選でユベントスは試される事になると言うが、チームが難局に対し立ち向かう事ができると確信しています

      ジュゼッペ・マロッタは、ユベントスはグループDでマンチェスター・シティ、セビリャとボルシア・メンヒェングラートバッハとチャンピオンズ・リーグを厳しい戦いへ向かうが、待ち受けている難題へ立ち向かい成功することが、このチームはできると確信しています。

      クラブCEOはこの晩の抽選のためにモナコのグリマルディ・フォーラムを訪れ、全4チームと厳しい戦いに直面し、ノックアウト・ステージへ進出は困難になるだろうと考えています。

      以下のようにコメントしました。
      「我々はユベントスです、何があっても誰も恐れてはいけません。
      我々は正しいメンタリティで試合に臨みます。そして、我々が最も望む結果を狙いユニフォームを守ります。
      簡単に戦えるチームがこのグループの中にはありません、事実どのチームでも均等に厳しい戦いがある事を意味します。」

      セビリャへの移籍でクラブを去ったフェルナンド・ジョレンテとユベントスはが直に対戦するという興味深い運命のいたずががありますが、この2チームの対戦で、ジョレンテと戦い挨拶をする事を楽しみにしているとマロッタは言います。

      「それは、フットボールの素晴らしさです。
      フェルナンドはただの立派な選手というだけではありません、彼は偉大な男でもあります、我々は勝利を目指しますが、再び彼に会えるのは嬉しいです。」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK