20.12.2015 15:07 - in: セリエA S

      ポグバ、任務達成

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      ポール・ポグバのマインドに関する素晴らしい2つの関心は、フィニッシュと3-2で勝利したモデナでのカルピ戦です。終わりまで戦い続け、ビアンコネリの印象的な試合を決める1点を維持しました

      後半のポール・ポグバの素晴らしいゴールは、クラウディオ・マルキジオの決定的なクロスフィードを胸で受け、カルピのゴールキーパーヴィド・ベレツをかわして生み出され、ビアンコネリのリーグ戦7連勝へ向かわせました。

      試合後にユーヴェがベストに戻るかどうかに関しての質問が、3-2で勝利後のポグバへの最初の質問になった。ポグバの解答は、チームの背番号10番の典型的で、ユベントスの逆転はタイトル争いのライバルの形に気を取られる頃はありません。

      試合終了直後にポグバはコメントしました。「私のゴールは、試合を彼らの手の届かない所へ持ち込む為に重要でした。私達は勝ちましたし、それが唯一の目的でした。
      私達が、終盤に神経質になったか?聞いてください、このような遠征試合は、常にぎこちない所があります。私達がミスをし、ホームの観客が彼らのチームを信じ始めれば、難しくなります。」

      「それが起こるときは常に、私達は気にせずにいつも落ち着いて勝ち点3を奪う事に集中スツ必要があります。私達は今日そうしましたし、重要な事です。
      私達はピッチでする事に集中し、ライバルの結果は気にしません。」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK