25.09.2015 10:00 - in: セリエA S

      ナポリの詳細

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      チーム創立から、大波乱の歴史と最近の成功を楽しみ、ナポリは今シーズン、リーグ上位で優勝への挑戦に目を向けています
      ヒストリー

      当初1904年にイギリス人ウィリアム・ポッツによりナポリ・フットボール・クラブとして創立され、クラブの歴史はサポーターにとってちょっとした大波乱を意味しています。そして、1962年と1976年のコッパ・イタリア勝利の栄光のに続き浮き沈みのクラブ史を耐えなければなりませんでした。

      80代後半には、ディエゴ・マラドーナ活躍で、ナポリがチームのサッカーをイタリアで確立し、1987年と1990年にスクデット・タイトルを手に入れました。
      そして、1989年にはリーグを2位で終えた物のUEFAカップを獲得しました。

      しかし、クラブはピッチを離れた所で経営が安定せず、経営破綻となり、2004年にはセリエCへと降格した。

      映画プロデューサーで現在のオーナーでありアウレリオ・デ・ラウレンティスが、この夏にクラブを買い取り、ナポリが2006年と2007年でのセリエA昇格を確保するのを援助しました。

      それ以来、チームは上昇し前へ進んでいます。そして、チャンピオン・リーグに出場し、2015/16シーズンは国内での優勝を目指しています。

      監督

      サン・パオロは、1959年以降ナポリのホームスタジアムとして使用され、サン・シーロとローマのスタディオ・オリンピコに次いで3番目に大きいスタジアムです。

      60台、240台のシーター・スタジアムが建設されたFuorigrotta地域に着陸したと、言われている聖人の後という名の、ナポリは第3の段で彼らの2シーズンの間にセリエC、50以上の平均的な群衆を引き入れること、000の出席記録を作りました。

      フオリグロッタ地域に現れたとする聖人の名前から名付けられ、60,240席が用意され、セリエCでの2年間、平均50,000人収容するという記録を作りました。今週末の対戦でユベントスは、セリエAで22回目となる今年の1月のこの会場で8年ぶりとなった勝利に続くサン・パオロでの勝利を楽しみにしています。

      スタジアム

      サン・パオロは、1959年以降ナポリのホームスタジアムとして使用され、サン・シーロとローマのスタディオ・オリンピコに次いで3番目に大きいスタジアムです。

      60台、240台のシーター・スタジアムが建設されたFuorigrotta地域に着陸したと、言われている聖人の後という名の、ナポリは第3の段で彼らの2シーズンの間にセリエC、50以上の平均的な群衆を引き入れること、000の出席記録を作りました。

      フオリグロッタ地域に現れたとする聖人の名前から名付けられ、60,240席が用意され、セリエCでの2年間、平均50,000人収容するという記録を作りました。今週末の対戦でユベントスは、セリエAで22回目となる今年の1月のこの会場で8年ぶりとなった勝利に続くサン・パオロでの勝利を楽しみにしています。

      今シーズン、ナポリはどのように発展しているか?

      ナポリのラインアップで最も大きな変化は中盤にあります。それぞれウディネーゼとエンポリから新加入のアランとミルコ・ヴァルディフィオーリは夏に移籍したギョクハン・インレルとワルテル・ガルガノの替わりになりました。
      一方、イングランドU21代表として海外での経験を積む為に、チェルシーからナサニエル・チャロバーをレンタル移籍で加入させ、中盤での競争を提供します。

      注目すべき加入選手は守備にも居ます。右サイドバックライトバックのエルセイド・ヒサイがサッリ監督とエンポリからサン・パオロへ加入し、トッテナムからルーマニア代表センターバック、ヴラド・キリケシュが加入しバックラインを強化。
      ゴールキーパーはバイエルン・ミュンヘンで昨シーズンを過ごした、ペペ・レイナが復帰しました。

      ナポリの前線は実質変わりません。ゴンサロ・イグアイン、ドリース・メルテンス、ホセ・カジェホン、マノロ・ガッビアディーニ、ロレンツォ・インシーニェという自由であり余る程の優秀さと技術的に才能のあるフォワードが在籍します。

      5試合消化した今シーズン、ゆっくりとスタートしたが、ナポリはラツィオ戦とヨーロッパ・リーグ第1試合クラブ・ブルッヘ戦の2試合を5-0で勝利ししています。

      そして、ナポリは、国内でタイトルの栄誉の挑戦の為、大きなレベルで一貫したパフォーマンスで戦おうとしています。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK