23.10.2015 20:00 - in: 公式レポート S

    ネドベド、ユベントス副社長に就任

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    パベル・ネドベドは、クラブの新しい副社長に就任します。「私を信頼してくれる、会長とクラブに感謝します。私は、我々のカラーを守るために情熱をかけます。」

    今日のユベントス・スタジアムでの年次株主総会の後、発表されるニュース、パベル・ネドベドはユベントスの副社長に任命された。

    彼の新しい役割は、会長アンドレア・アニェリによリ任命され、会長は、ジュゼッペ・マロッタ、アルド・マッツィア、そしてネドベドと共にこの日の午後の記者会見に加わりました。

    会長は以下のようにコメントしました。「パベルは、取締役として5年間、大きく育ちました。
    彼は、現在、職員の中で会社内で続いている様々な全ての活動に関し完全に気づき熟練した知識のあるメンバーです。
    彼は、ビジネスの意識とスポーツビジネスの貸借対照表分析という特別なスキルを持っています。」

    ネドベドは答えました。「世界的なトップチームの1チームのために働き続けることができるように、会長とクラブの私への信頼に感謝したいです。
    私の役割は、あまり変わりません。私はまだ選手と監督と毎日接触することが、私の最も貢献出来るピッチです。
    年が経ち、私はビッグクラブがどのように運営されているか見る事が出来ました。私は、我々のカラーを守るために情熱をかけます。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK