23.07.2015 13:30 - in: チーム S

    ネト「ユーヴェは、断るにはあまりにも良すぎる。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    新加入ノルベルト・ムラーラ・ネトは、トリノで新しい章の始まりにエキサイトしています

    ユベントスへの移籍が彼の成長を続け、自分のキャリアを前進させるのに適切なクラブにいると、ノルベルト・ムラーラ・ネトは確信しています。

    フィオレンティーナでの飛躍的な4年の後、2014年のコッパ・イタリア決勝と昨シーズンのヨーロッパ・リーグの準決勝出場を特徴として、ネトは既に大舞台の経験があり野心を持つ選手です。

    ユベントスの勝利の心理と新しいチームの可能性に引きつけられて、トリノが次のレベルへ自身のキャリアを前進させるのに完璧な場所であると、ブラジル人は思っています。

    ヴィノーヴォのユベントス・センターで夏に契約したネトはメディアに話しました。
    「組織を通じ、勝ちたいという願望があります、そして、それは私が共有する気持ちです。
    フィレンツェでの素晴らしい時間を過ごした後、私自身の手で自分の仕事が握られ、高いクオリティのチームに加わる時が来ました。」

    フィオレンティーナで昨シーズン一貫してセリエAで評価を得たゴールキーパーは、2011年にフィオレンティーナに移籍し、出生地であるブラジルを去った時の様に、移籍を恐れずステップアップへのチャンスを掴む時だと知っています。

    「ユベントス移籍が自分に取って正しい選択であることは疑いないです。
    私がイタリアに来たのは、野心をもって非常に高いレベルでプレーすることであったので、ユベントスのオファーを貰った時に、私は決心しました。」

    ブラジルでは同じくゴールキーパーであった父を見て、若い時にネトは自身にグローヴを着けるインスピレーションを得ました。そしてユベントスの選手として公式な会見の日に、父親をガイドにここまで来た事を話し敬意を表しました。

    「父はゴールキーパーで、彼は私が夢を追う為の全てをくれました、今日ここにいるのは彼のお陰です。」

    南米からイタリアへやってきて、疑問の余地なく、ネトは自身のキャリアをステップアップしています。夏にユベントスに加わり、トリノで彼が成功する為に全力で戦うのは明らかです。
    の明白です。

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK