23.07.2015 10:00 - in: チーム S

      ユーヴェの新しい才能のゴールキーパー、ネト

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      キャプテン・ジャンルイジ・ブッフォンのバックアップとして新加入したブラジル人ゴールキーパーは、ゴールの間での俊敏さと反応の良さを誇ります

      フィオレンティーナでの4シーズン半の成功後、ノルベルト・ネトは今シーズンの堅実なバックアップをジャンルイジ・ブッフォンへ自身が持っている必要なものを提供する事が出来るということを、証明しました。

      1989年7月19日に生まれ、クルゼイロのユースアカデミーでゴールキーパーとしてのキャリアを始め2009年にアトレチコ・パラナエンセでプロサッカー選手としてデビューしました。

      2シーズンと36回のチャンピオンシップ出場後、2011年1月にブラジルからイタリアへ舞台を移し、フィオレンティーナに加入しました。

      フィレンツェのクラブでのネトの最初のスタートは2011年11月の勝利したコッパ・イタリア、エンポリ戦出場でした。そして、直にファーストチームのレギュラー争いに食い込みます。2013/14シーズン開始にはフィオレンティーナの一番手のゴールキーパーとなりました。

      昨年ネトは、フィオレンティーナのヨーロッパ・リーグ準決勝進出で重要なヨーロッパでの経験を積み、ブラジル代表としては、バレンシアに所属するジエゴ・アウヴェスが怪我で離脱した事で監督のドゥンガに呼ばれ、この夏のチリでのコパ・アメリカでのチームに選ばれました。

      フィオレンティーナでの全101試合出場後、ゴールキーパーは現在ユベントスでの新しい冒険への準備ができており、世界一のキーパーであるブッフォンと一緒に汗を流します。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK