01.11.2015 18:30 - in: セリエA S

      パドイン「私達の信念は、最後まで輝いた」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      シモーネ・パドインは、勝利したドラマチックな、デルビー・デッラ・モーレを振り返ります。 「私達は勝利を奪うために深く戦い、私達の「Fino Alla Fine(最後まで)」というモットーを守りました。

      トリノとのデルビー・デッラ・モーレの対戦で勝ち点3点を勝ち取りたいというユベントスの熱い思いが、死の淵から劇的な勝利の裏にある基本的な要因であったと、シモーネ・パドインは言った。

      時間が、アディショナル・タイムに入り最後の数分でのユベントス最後の攻撃。交代で入ったアレックス・サンドロがフアン・クアドラードへボールをアシストし、クアドラードはビアンコネリの状況を変える為にボールを触り喜びをもたらした。

      ビアンコネリは決して諦めない事で正しい報酬を得る事ができ、選手とファンの激しく結束した喜びのシーンがこの時の重要性を伝えました。

      Jtvに勝利の余韻をパドインが話しました。
      「私達は、皆が臨んだ勝利を続けるために、本当に深く戦わなければなりませんでした。信じ続け、決して諦めない事がどれくらい重要かを示します。そして、私達の「Fino Alla Fine(最後まで)」というモットーを守り続けます。

      「私達は同点時に少し落胆しましたが、最後の15分で両チームが疲れている時に、勝つ事が出来たし、正確に私達がした事をあなたは感じる事ができたでしょう。」

      土曜日の結果は、セリエAタイトル防衛への遅くも進み、公正に批評に対し対処しなければいけなかったチームを完全に元気づけました。

      この厳しい目の高まりは、サッスオーロ戦敗北の失望後に起きたが、クラブが選手がダービーに向け一丸でビルドアップし、パドインはトリノ戦の結果によって正しさを証明されているの感じました。

      「先週は厳しかった。私達は、グループとして一緒に、レッジョ・エミリアで上手くいかなかった事の様な間違いを分析しました。
      そしてこの勝利で結果を出しました。私達は今、一貫性をみつけ、更なる勝利を追求する必要があります。私対は反撃したいという驚くべき思いを持っています。」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK