21.09.2015 16:53 - in: セリエA S

      ペレイラ「戦いの準備は出来ています」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      ジェノア戦勝利の裏で今日の午後Sky Sportイタリアにロベルト・ペレイラがリグリアでのプレーに満足しているが、まだやる事があると話しました

      マラッシでのジェノア戦の2-0の勝利は、ユベントス・ファンに楽観的な多くの理由を与えました。何も与えずアウェイチームを追い払う場所での今シーズン最初のリーグ戦勝利、最初の無失点試合。

      リグリアでの重要な勝ち点3を確保する際に楽しんだのは、ベンチから試合に投入されゴールに結びつくアシストをビアンコネリにセットしたロベルト・ペレイラのプレーでした。

      今日Sky Sportイタリアの質問を答え、前半にアルバロ・モラタと負傷交代し、勝利に貢献出来た事に満足しているとペレイラは話ました。その一方で、全員が、当然の事として新しいユーヴェでの場所がベンチスタートかどうかに関わらない。と付け加えます。

      戦いの準備が出来、順位表を登り始めます。

      ロベルト・ペレイラ 2015.9.21

      「例え先発でなくても出場する時に準備ができていなければなりません。
      幸運にも、ベンチから出場した時に、私は本当に試合に影響することができました。

      「アルバロが負傷退場した時、監督が私に出れるか尋ね、私は良い仕事が出来ると思っていました。誰もこのチームでスタメンを保証されませんし、誰でもチームの為に一生懸命に動かなければ行けないと知っています。」

      ペレイラの好影響を監督が気がついた事を臨み、先日の対戦で最も重要な前方へ、上へ動き続けることを明白に示しました。

      「たとえ先発でなくても、私はキックオフから役割を果たす準備ができていました。
      しかし、昨日の重要な事は、勝ち点3とチームが調和し良い前進をしたという事実でした。」

      今シーズンのスクデットの運命に関して、まだ多くしなければいけない事があると知っています。

      「インテルは良いスタートを切りました、ですので4試合を終え首位です。
      しかし、皆が知っているように、シーズンは始まったばかりですし、私達は順位表を登り始める為に全力で戦います。」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK