05.11.2015 16:13 - in: ファン S

      ポグバ:情熱、プレーそして信頼を返すこと

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      ポール・ポグバは座り、JTvで質問に答え、将来のシーズンの野心と3年半前にトリノにやって来て示された信頼を返す事について話しました

      JTv: ポール、参加ありがとう!それでは始めましょう。あなたにとってユベントスは、どんな意味をもちますか?

      ポール・ポグバ(以降PP)「ユーヴェは、若手の私に信頼を示したクラブで、私を選手として成長させてくれたクラブです。プロでの最初のゴールをあげ、毎週の戦いで自分自身を証明する機会をここで与えてもらったということで、ユベントスは常にわたしの心の近くにいます。」

      JTv:振り返って、どの試合の勝利が最も思い入れがありますか?

      PP「ユベントスで最初のゴールとなり勝利したナポリ戦がお気に入りでなければいけません。」

      JTv:どのようにマンチェスター・シティとの対戦でアプローチしますか?勝ちにいくか、用心深くプレーしグループの他の試合の結果を注目しますか?

      PP「私達は、どの試合でも勝ちに行きます。具体的にはマンチェスター・シティ戦に関して、最も重要なことは、チャンピオンズ・リーグのノックアウト・ステージ進出です。
      もしそれが同点で良いならそれでいいですが、私達の最優先事項は常に、勝者としてフィールドを去ることです。」

      JTv:今シーズンの難しいスタートをどのように向きを変えますか?

      PP「毎日は、私にとって同じ事です。私は動き、トレーニング・フィールドでハードワークし、次の試合への準備を確実にします。どんな調子でも関係なく大体変わることはありません。

      フットボールは変なゲームです、ある週でハットトリックできれば、次の週で同じ様に戦えないかもしれません。しかし、私には後ろに家族と友人がいるので、家に帰れば常に幸せであるという知識が私を本当に、動かします。

      ラインを横切る時はいつでも、全てを学び改善し与えたいです。
      それで、私がビッグマッチかどうかに関わらず試合への努力が常に同じであると私は言いたいと思います。」

      JTv:1から10の物差しで、なたはユベントスがどの位好きですか?

      PP「簡単です。10です!私がここに着た瞬間から、私は、出さなければいけない全力を与えました。それこそが私です。私は常に100%を与えたい、それ以下ではありません。」

      JTv:日曜日のエンポリ戦は、どんな試合を予想していますか?

      PP「このアウェイ・ゲームは厳しいでしょう。そして、私達全員が、高い気持ちで各々の代表チームへ向かえる事を確認したいです。

      簡単な試合はこのレベルにはありませんし、それは本当の持ちベーターになります。集中しなければならなくて、毎週勝ちたいという願望を示さなければなりません。」

      JTv:ピッチへ向かう前に、最後に心の中で考える事は何ですか?

      PP「実は、知りません!プレー前は、本当に何も考えていません。しかしスタジアムに到着する時、私は、常に機嫌が良いです。試合の日の私には、本当に卓越した感覚があると感謝を言いたいです。

      あらゆる試合の前に、生きるために、フィールドで自身を表現するためにフットボールをする機会を与えられている事に対し、私は神に感謝します。最も楽しむ事が出来る事は、特別な感覚です。」

      JTv:ファンとユーヴェの関係をどのように解説しますか?

      PP「私達のファンは、終わりまで戦う驚くべきサポートと力を与えてくれます。ダービーは、私達が彼らからエネルギーを貰ったという完璧な例えで、彼らはライン上へ私達を運びました。」

      JTv:ユベントスの背番号10をどんな風に感じますか?

      PP「背番号がこのビッグクラブにとってどれ位の重要か解っていて、これは名誉です。
      プラティニのような伝説的な選手、バッジョとデルピエロと同じユニフォームを着る事は、本当の特権です。

      JTv:あなたの人生で、フットボールをプレーすることは、どれくらい大きく、どんな役割ですか? あなたは、引退について、どう考えますか?

      PP「私は、フットボールが仕事であると考えません。私にとっては、もっとそれ以上のものです。私が、子供の時には道や公園かに関わらず、プレーしていたし、これは常に私の情熱です。
      私はそれを愛していますし、シンプルな事です。

      その後の私のプランに関しては、私は知りません。私が考える全ては、私が愛している事をし続けたいという事です。」

      JTv:最後ですが、選手としてあなたの究極の目標はなんですか?

      PP「バロンドール、チャンピオンズ・リーグ、ワールドカップに勝ちたいです。それらの目標が心にあり、私がするべき事のできる全てに集中し成長し出来るだけベストの選手になることです。」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK