09.12.2015 00:12 - in: チャンピオンズ・リーグ S

    ポグバ、セビージャ戦を分析

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    ビアンコネリのアウェーでのプレーに集中し、ポール・ポグバは火曜日夜の第6節敗北にも関わらずポジティブです

    ポール・ポグバの頭の後ろに剃られている文字通りの疑問符があるとしても、ポグバにとって今シーズン、セビージャに1-0で敗退による疑問がビアンコネリの進行上にあってはいけません。

    試合後メディアに話し「私達は勝ちたくてここに来ました、しかし、私達は負けました」と、ポグバは切り出しました。
    「重要なことは私達がまだ競争にいるということですし、現在、私達はベスト16でどのチームと対戦するかについて見ています。」

    夕方の試合を反省し、全体として自身を含むエスタディオ・ラモン・サンチェス・ピスフアンでビアンコネリが立派なパフォーマンスを残しと、ユーヴェの背番号10は思っています。

    「私達は常にチームとしてプレーし、2選手のパフォーマンスより、勝敗が上回ることがあります。アルバロ(・モラタ)と私はこのユニフォームのために全力で戦いますが、ポジティブな結果、またはそうでない場合も受け入れます。

    私は同様に今夜のチーム全体のパフォーマンスを見ます。私達は試合に勝ちませんでしたが、全体的に酷いプレーではありませんでした。
    2、3の異なる事をピッチで試してみましたし、もちろん、今晩ここで行なった事に対し、常に改善します。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK