27.07.2015 21:00 - in: チーム S

      ポーランドでの対戦へ準備中

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      レヒア・グダニスクにとの水曜日のプレ・シーズン・フレンドリーマッチへトレーニングをユベントスは再開しました。

      日曜日の午後のオフを楽しんだ後に、ユベントスは月曜日にヴィノーヴォで2部トレーニング・セッションのシーズン前の準備に戻りました。

      マウリシオ・イスラとロベルト・ペレイラは、夏のコパ・アメリカでの代表の戦いのために延長したオフを終えヴィノーヴォでチームに加わりました。
      南米の2人組は、明日のトレーニング・ピッチへの復帰前に、メディカルチェックを受けました。

      朝のトレーニングで一連の適性検査を行うことに費やされ、マッシミリアーノ・アッレグリ監督の青写真を作る過程と運動へ、午後はボールを使ったトレーニングに集中しました。

      内転筋負担の為、親善試合を欠場したルビーニョは、個別にトレーニング治療を行ない、サミ・ケディラは、ザンクトガレンでのボルシア・ドルトムント戦で負った内転筋の震えからグループに戻りました。

      週末の試合の終わりに右大腿の怪我をしたアンドレア・バルツァッリは20日間外され、足首を捻ったフェルナンド・ジョレンテは最高10日間の安静を取る事になっています。
      診察では、ディフェンダーの内転筋断裂の初期段階を明らかにしました。

      明日グダニスクへ出発する目にもう一度2部練習を行い、ユベントスは再編成します。そして7月29日水曜日17:00(CEST)にレヒア・グダニスクと対戦します。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK