23.10.2015 18:00 - in: セリエA S

      以前の#JuveAtalanta遭遇

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      アタランタは、セリエAの歴史の中で5回目ユベントスを上回る勝ち点で試合に臨みます。Juventus.comは、以前の4試合を振り返ります
      エルメス・ムッチネッリとジャンピエトロ・ボニペルティは、1951年にアタランタ戦でそれぞれ2得点を挙げた

      ユベントスは、アタランタとの日曜日の試合でセリエAでの106試合で60勝を挙げている通算成績に勝利を加えようとしています。

      一番最初のトリノでの対戦でユベントスは、5-0で勝利、1951年にはジャンピエトロ・ボニペルティ要するスターチームがこれまでで最も多い得点を奪った7-1でアタランタに勝利しました。

      今週末、エドアルド・レヤのチームは、セリエA史上5度目のユベントスより上の順位でこの対戦に臨みます。

      アタランタがユベントスを順位表で上回り対戦に臨む10月以前の他4試合の最初の試合は、1956年4月1日に行なわれた。
      サンドロ・プッポのユベントスは勝利を挙げる事が出来なかったが、シーズン終わりまでにベルガモのチームを勝ち点2を上回りました。

      1961年のユベントス

      アタランタがユベントスより順位で上にいた2試合目、アタランタはリーグ戦11試合の1勝をユベントスに要求し、1961年9月にホームで3-1で勝利を収めます。
      アタランタへジョン・チャールズがゴールを挙げるも、単なる慰めであることがわかります。

      フェルチオ・バルカレッリ監督のアタランタは、ビアンコネリを上回る勝ち点2点をリードし首位として1964/65シーズンの5試合目を戦いました。
      しかし、この午後、どちらのチームも、ゴールレスで均衡を打開する事が出来ませんでした。
      バルカレッリ監督のアタランタは13位まで順位を下げる、最終的にユベントスは4位でシーズンを終えます。

      モレノ・トリチェッリ、アタランタ戦でデビュー

      4試合目で最後のアタランタが勝ち点で上回っていた対戦は、1992年9月13日にモレノ・トリチェッリのユベントスでのセリエAデビューと同時でした。

      スタディオ・デッレ・アルピでロベルト・バッジョとジャンルカ・ビアリが得点をリードしユベントスは勝利へ走りました。アンドレアス・メラーが2得点を挙げ、4ゴールを記録。マウリツィオ・ガンツこの日のアタランタで唯一得点を挙げた。

      直近でアタランタは、良い順位の位置で、ビアンコネリとの試合に臨みました。

      2012年12月のユーヴェの3-0の勝利は、ステファノ・コラントゥオーノは、セリエAの上位半分でアントニオ・コンテに対抗した。

      アルバロ・モラタのユベントスでの最初のゴール

      一方、昨年、マッシミリアーノ・アッレグリ監督のチームは、11位のアタランタとの対戦でベルガモへ向かい、カルロス・テベスの2得点とアルバロ・モラタの初ゴールで3-0で勝利しました。

      モラタにとって、日曜日の試合は、23回目の誕生日の2日後に同じチームに対し得点するチャンスとなります。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK