21.07.2015 14:00 - in: チーム S

    ルガーニ「正しく私がいたい場所」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    新加入のユベントス・スターは、チャンピオンへの移籍で彼の喜びを明らかにしたが、これが始まりだと知っています

    攻撃性を備える事がフィールドで必要である時、そ想でない時に、ダニエレ・ルガーニはユベントスで野心を成し遂げる為の全ての正常な要素を持っています。

    少年時代からクラブに加入したい程のサポーターで、このクラブへの愛は「父親から貰った」ものです。ユベントス・センターでメディアに有望な若手選手は地に足のついた話しをしました。

    エンポリでイエローカードを1枚も受けず毎試合プレーした印象的な昨シーズン、この若いディフェンダーの評価は急騰し、彼をトリノに連れてくる事で示したクラブの信頼に感謝しました。

    「私は大きなチャンス持っていますが、当たり前とは思いません。」
    ダニエレ・ルガーニ

    「ユベントスはこの夏若い才能に投資し、我々全員はプレーで示し信用を応えたいと思います。

    若手全員がそれを出来ると思いますし、示し私達は応えチームに勝利を贈らなければいけません。
    私には大きなチャンスがここでありますが、これは当然なことではありません。」

    既に恐るべきバックライン、スターティングメンバーのジョルジョ・キエッリーニ、アンドレア・バルツァッリとレオ・ボヌッチに加わり、試合から、新しいディフェンダーのチームメイトから学べる完璧な場所に居ると、ルガーニは認めます。

    「私はピッチでのボヌッチのメンタリティと粘り強いキエッリーニとバルツァッリの集中力を尊敬しています。彼らは、私が学ぶ事が出来る巨大な経験のある選手達です。
    私はピッチの上で落ち着いている選手ですが、必要であればアグレッシブになります。」

    クラブに感謝し、新しいチームメイトを賞賛する20歳の謙虚さは、彼自身の3バックまたは4バックでプレーし守備をする能力のクオリティに対する静かな信頼とバランスです。

    「ある意味では、私はユーティリティなところがあり、3バック又は4バックでプレー出来ます。
    私は、監督がどこで必要とするかでプレーします。」  

    ヨーロッパ選手権がフランスで行なわれ、トスカーナの天性のストッパーはユベントスで大きなシーズンと明るい未来を見据えます。

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK