02.11.2015 18:51 - in: チャンピオンズ・リーグ S

      シューベルト監督「我々は、勝つためにプレーします」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      ボルシア・メンヒェングラートバッハの監督、アンドレ・シューベルト監督(イブラヒマ・トラオレと共に参加)は、ユベントスとのチャンピオンズ・リーグの戦いで勝つためにチームがプレーすると主張

      チームがユベントスとのチャンピオンズ・リーグの戦いで、勝ち点3点を奪おうとしていると、ボルシア・メンヒェングラートバッハの監督、アンドレ・シューベルト監督は主張した。

      ボルシア・メンヒェングラートバッハは最初の3試合を1分2敗でグループDを進行しています。そしてホームアドバンテージをヨーロッパのステージでも国内リーグ戦の成功の結果を試みる重要さをブンデスリーガで6連勝を挙げているシューベルト監督は強調した。

      「私は、順位表を見ません。我々はホームのファンの前でプレーします。我々は勝ちたい。
      我々は目の前の試合に完全に集中しますし、その後にグループの状況を見ます。

      明日は良い2チームの対戦になりますし、勝ち点3を奪う事が我々のねらいですので、ユベントスへ厳しい戦いをします。

      ユベントスは、個の才能が顕著な素晴らしいクラブですから、我々は戦術的に柔軟に対応する必要があり、1対1でも勝つ必要があります。」

      9月下旬に臨時監督として、就任以来到着以来ボルシア・メンヒェングラートバッハの目覚ましい記録への方法について訪ねられ、シューベルトは、2つメインの成分を示しました。
      アグレッシブなハイプレス・ゲームと、楽しくプレーする事で、再発見されrた能力です。

      「私が就任した時、我々は、トレーニングで状況を分析し、試合でより楽しむ必要があると思いました。これは最初の我々のアプローチで、同時にとても高い集中を行いました。
      選手はピッチで非常に油断が無く、お互いを話します。

      我々はピッチ場、特にサイドバックでより高い攻撃をしますし、深いところからペナルティ・エリアに侵入しフィニッシュできる事が重要です。」

      会見でシューベルト監督の隣に座る選手はイブラヒマ・トラオレでした、ブンデスリーガの順位上での基本的な理由として、攻撃力とチームの新しくなった躍動力を示し、右ウインガーは監督を支援した。

      そして、ボルシア・パルクでビアンコネリに対し、チームが2週前のユベントス・スタジアムでスコアレス・ドローを行なった大きな信念と冒険でプレーしようとしていると、ギニア代表は、強調した。

      「私達が攻撃において多くのチャンスを引き起こすことなくトリノでディフェンシブな試合をしたのは本当で、最近のブンデスリーガにおいて少なくい事です。

      おそらく、私達は勝つ可能性について心の中でほんのわずかに信念が足りませんでした。しかし、私達はホームで戦います。夢を見続けるために勝ち点が必要だと知っています。明日は完全に異なるストーリーです。」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK