13.09.2015 19:34 - in: チャンピオンズ・リーグ S

    シティ・スポットライト

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    10年前の変わり目から2度のプレミア・リーグ勝者になり、ヨーロッパで成長している、ユベントスのグループD最初の対戦相手は、近年の上昇気流を楽しんできました

    2012年5月13日、マンチェスター、エティハド・スタジアム。初のプレミア・リーグ・タイトルを確実にする為に勝利を必要としたマンチェスター・シティは、QPRに2-1でアディショナル・タイムに入りました。

    奇跡的に、シティは残り4分のエディン・ジェコとセルジオ・アグエロのゴールで、同都市のライバル、ユナイテッドを抑え1967/68シーズン以来のイングランド・チャンピオンとなりました。

    94分のアグエロのゴールは、4年前にアブダビ・ユナイテッド・グループによって引き継がれたクラブ運営から、シティのイングランドとヨーロッパのヘビー級の戦いへのステップとなりました。

    歴史

    20世紀を通して、1993~1996年の新しいプレミア・リーグ3年間を含むイングランドのフットボール・ピラミッドのトップ・ディビジョンで戦っていたが、シティは1999年まで旧2部で戦っていました。

    連続昇格の後、ジリンガムとのプレーオフをPKで勝利し、シティは、ケビン・キーガン、スヴェン・ゴラン・エリクソン、マーク・ヒューズに率いられプレミア・リーグでチーム強化し、ホーム・スタジアムを旧メイン・ロードから48,000人収容のシティ・オブ・マンチェスターへ移転しました。

    2008年8月のアブダビ・ユナイテッド・グループへの売却と共に、レアル・マドリッドからロビーニョを獲得し、クラブはリーグ戦上位での競争に加わりました。
    ここから、2011年以降以降クラブのトップスコアラーとなるアグエロ、そしてヤヤ・トゥーレ、ダビド・シルバを獲得し、シティは5年連続上位3チームでシーズンを終えています。

    スタジアム

    2002年のコモンウェルズ・ゲームのために建造された、シティ・オブ・マンチェスター・スタジアムは、ユニフォーム・スポンサーエティハド航空と10年のネーミングライツ契約で2011年7月にエティハド・スタジアムと名乗り、2003年以降シティのホームスタジアムとなっています。
    当初48,000人収容でしたが、今年7月の2度に渡る改築工事で55,087人収容に拡張されました。

    火曜日の夜、現在プレミア・リーグの3番目に大きなスタジアムであるこのエティハド・スタジアムにユベントスが2度目の対戦の為に訪れます。前回2010年9月30日の対戦ではヨーロッパ・リーグ・グループ・ステージ1-1の引き分けの戦いになりました。

    ヨーロッパでの記録

    昨シーズンのプレミア・リーグで出場資格を得て、今シーズンのチャンピオンズ・リーグはシティにとって4回目のグループステージです。

    最初の2シーズンは、グループリーグ敗退だったが、2013/14シーズンで初めて決勝トーナメント出場を果たし、最終的に前シーズンに素晴らしい結果を残したバルセロナとベスト16で戦い敗れました。

    シティは、昨シーズンのグループ・ステージでローマと対戦。

    更に過去には、2008/09シーズンに1970年代以来2度目のUEFAカップ準々決勝進出を果たします。
    唯一のヨーロッパでのタイトルとしてシティは、1970年の2-1で勝利カップウィーナーズカップ決勝ポーランドのグールニク・ザブジェとのウィーンでの対決でタイトルを奪っています。

    国内での勝利があり、チャンピオンズ・リーグは、シティにとって獲得したい唯一の重要なタイトルです。


    監督

    2013年6月にエティハド・スタジアムで、マヌエル・ペレグリーニ監督がクラブ成功の継続を引き継ぎ、最初のシーズンに、リーグ・カップとプレミア・リーグ2冠に導きました。

    アルゼンチンのクラブ、サン・ロレンソとリーベル・プレートで監督として南アメリカでキャリアを築くと、62歳の誕生日を迎えたチリ人監督は2004年にビジャレアルでヨーロッパでの戦いを始めました。

    ペッレグリーニ監督はスペイン南部で5年間を楽しみ、ビジャレアルを2005/06シーズンチャンピオンズ・リーグ準決勝進出、2007/08シーズンにリーガを2位に導きました。

    レアル・マドリッドを率いた2年後、元チリ代表のセンターバックは、マラガでビジャレアルの時の様な指導を行い、チャンピオンズ・リーグ準々決勝でボルシア・ドルトムントに敗れました。

    シティにとって試合で有利な事?

    ペッレグリーニ監督のチームは新シーズンで完璧なスタートを行いました。ナイジェリア人若手ケレチ・イヘアナチョのゴールでクリスタル・パレスに勝利し、クラブの連続的勝利記録を11試合まで広げています。

    ウェスト・ブロム、チェルシー、ワットフォード、エヴァートンに無失点で勝利したシティは、5試合を消化したプレミア・リーグで勝ち点15を積み重ね、アーセナルとマンチェスター・ユナイテッドと5点の差をつけています。



    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK