05.12.2015 11:00 - in: セリエA S

      スタディオ・オリンピコ、スタッツ

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Juventus.comは、ビアンコネリの6連勝からデータを分析します

      セリエAの他のどのチームも最後5試合でビアンコネリよりもブーストされたチームはありません。トリノ、エンポリ、ミラノ、パレルモそしてラツィオに対して最大の勝ち点を奪いました。
      このリストに先月の勝利したチャンピオンズ・リーグ、マンチェスター・シティ戦を加えて下さい。ビアンコネリは全ての大会で6連勝を達成しました。

      金曜日の夜の勝利は、ユベントスのラツィオとの22試合(16勝6分)で、無敗記録を伸ばしました。
      ローマのチームは、ユベントスとのセリエA最後7試合の内6試合をスタディオ・オリンピコで負けました。

      サンティアゴ・ヘンティレッティの7分のオウンゴールで、昨日のマッシミリアーノ・アッレグリ監督のチームは、今シーズンのここまでで最も早い時間のゴールを挙げました。ラツィオにとって、開始15分での失点は、6度目で他のセリエAのチームよりも多い物です。

      一方、今シーズン、ビアンコネリが前半に2ゴールを奪った試合は先月の勝利したエンポリ戦に続き二度目となりました。

      Heatmap

      Lazio
      • Federico Marchetti
      • Dusan Basta
      • Santiago Gentiletti
      • Stefan Radu
      • Mauricio
      • Marco Parolo
      • Lucas Biglia
      • Sergej Milinkovic-Savic
      • Antonio Candreva
      • Ricardo Kishna
      • Miroslav Klose
      Substitutes
      • Felipe Anderson
      • Keita
      • Alessandro Matri
      Direction of play
      Juventus
      • Gianluigi Buffon
      • Giorgio Chiellini
      • Andrea Barzagli
      • Leonardo Bonucci
      • Claudio Marchisio
      • Alex Sandro
      • Kwadwo Asamoah
      • Stephan Lichtsteiner
      • Stefano Sturaro
      • Mario Mandzukic
      • Paulo Dybala
      Substitutes
      • Álvaro Morata
      • Juan Cuadrado
      • Patrice Evra

      ディフェンスに関して、ユベントスはリーグ戦で3試合連続、全ての大会を含め4試合連続無失点試合を行いチームは急速に力をつけています。
      これに加え、ユベントスがハーフタイムの前に相手にゴール枠内へのシュートを防いだ7回目の試合でした。ナポリ(9回)だけが、上回る記録を誇ります。

      ラツィオがユベントスよりもはるかに大きい数のパス数(ラツィオ581回ユーヴェ349回)とクロス数(ラツィオ24回ユーヴェ7回)を行ない、アッレグリ監督のチームは、おそらくいつもより、かなり少ないポゼッション(36.9%)を記録した。
      しかし、ラツィオのアプローチのプレーはしばしば予想でき、ビアンコネリの素早い反撃のスタイルが実を結びました。

      このシーズン、シンプルに良くなり続けている1人の選手はパウロ・ディバラです。この期間10ゴールに絡み7ゴール3アシストを行ないました。

      ディバラは、オールラウンドに印象的なパフォーマンスを残し、他のチームメイト以上に10回ボールを取り戻し、4本のシュートを放ち3本のクロスを送りました。

      注目に値する他のスタッツ

      -          21本のパスを、相手陣地でクラウディオ・マルキジオは完了させた

      -          ラツィオはブラジルのウィングの魔法使いとのプレーに苦労し、4度アレックス・サンドロへファウルした

      -          7回ディフェンス・クリアは、それぞれアンドレア・バルツァッリとジョルジョ・キエッリーニが行なった。後者は5度インターセプトし2度のシュートブロックをしました。

      -          マリオ・マンジュキッチの22回の挑戦。クロアチア人のストライカーは、印象的な68.2%に勝利しました。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK