04.11.2015 17:00 - in: チャンピオンズ・リーグ S

    ストゥラーロ「苦労して手に入れた引き分け」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    ステファノ・ストゥラーロは、火曜日の1-1で引き分けたチャンピオンズ・リーグ、ボルシア・メンヒェングラートバッハ戦を、日曜日のエンポリ戦の前に振り返ります

    ステファノ・ストゥラーロは、火曜日の引き分けたチャンピオンズ・リーグ、ボルシア・メンヒェングラートバッハ戦は、勝ち点2を失ったというより、1点を得た試合だと言います。

    ユベントスは、ビハインドからシュテファン・リヒトシュタイナーのボレーシュートで同点に追いつきハーフタイムを向かえるも、53分のエルナネスの退場で長い時間守備を強いられた。

    ヴィノーヴォでSkyにストゥラーロは、話しました。
    「試合で結果を出した方法が、私達に役に立つポイントです。ボルシアは、技術的に才能のあるチームです。
    彼らは高い強さでプレーし、我々に困難を与えました。しかしプレッシャーをかけられていた時、私達は、よりコンパクトに戦い、良く応えました。

    私達は、チームとして成長し続ける必要があり、よりお互いを知ります。それぞれの試合で異なる状況に直面します。
    たとえば、私達全員がプロであるなら、非常に激しくトレーニングし、それ以上を与えなければいけません。」

    日曜日のアウェイ、エンポリ戦へ注意を向け、エンポリが、多くの時間をボールとスペースでプレーするなら、ビアンコネリが防ぎいつでも動けるように構える必要があるとストゥラーロは認めました。

    「エンポリは、ボルシアと同じ様な問題を私達に与えます。彼らは良いフットボールをしますから、私達はコンパクトになる必要があり、ボールをまわすスペースを与えません。
    私達がホームに勝ち点3を持ち帰る事は非常に重要です。」

    インタビューの終わりに、ストゥラーロは、チームメイトで得点を挙げたシュテファン・リヒトシュタイナーを賞賛しました。

    「シュテファンは、プロとして素晴らしい選手です。常に完璧にトレーニングし、勝つ為にピッチで全力で戦います。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK