26.11.2015 14:44 - in: チーム S

    ストゥラーロ「シティ戦勝利、完璧な夜」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    ステファノ・ストゥラーロは、1-0で勝利したマンチェスター・シティ戦を待ち受けている挑戦を楽しむ前「完璧な夜」と誉め称えた。日曜日にパレルモ戦から始まります…

    多くの方法は、ありません。水曜日夜の1-0で勝利しチャンピオンズ・リーグ、ノックアウト出場を決めたマンチェスター・シティ戦の勝利は、サポーターと選手がともに見た1つでした。

    特にユベントスのミッドフィールダー、ステファノ・ストゥラーロは、後半アルバロ・モラタのクロスをゴール至近距離でスライディングしシュートを放つなどの活躍があった。

    試合翌日、クラブのオフィシャル・テレビ・チャンネルJtvで昨日の勝利をビアンコネリ・ファンと話し、ストゥラーロは切り出しました。
    「すばらしい空気が、常に試合後のロッカールームにあります。私達に取って最高の夜でしたし、気持ちの良い勝利は士気を高めます。

    (最初のノックアウト・ラウンド通過は、)どう考えても簡単ではありませんした。しかし、グループ・ステージで我々は、上手く戦ったので、現在功績に基づけます。
    チャンピオンズ・リーグでプレーし、それが生み出す空気から、勝利へのモチベーションはそれほど多く必要ありません。」

    そして、昨晩のユーヴェのリードを広げるチャンスとなった絶好機については?

    「私はモラタの後についてエリアに侵入し、彼のシュートが外れそうだったので、私はボールのタイミングで全力で走りました。残念なことに、およそ半秒足りませんでした…

    「全力」は、良く動き正直なストゥラーロを表す表現です。そして、昨シーズンのレアル・マドリッドとのチャンピオンズ・リーグ準決勝1回戦の素晴らしいパフォーマンスがストゥラーロの心の中で目立ったプレーであったと思っています。

    「試合に出場するたび、どんな相手や試合に関係なく、私は常に絶対ベストを尽くします。レアル・マドリッドとの準決勝とベルリン?
    結局、決勝でそこまでプレーをしなかったとしても、私にとって両試合は常に素晴らしい想い出になっています。」

    ヨーロッパでの戦いから話題を移して、ストゥラーロは、日曜のシチリアへの旅でのパレルモ戦へ注意をシフトし、彼の言葉で言う「最初から正しく、私達のチームから大きな強さで戦わなければいけない」試合について話しました。

    ステファノが9ヶ月のユベントスのファーストチームのセットアップでの彼の旋風に関してJtvの指名でちょっとした振り返りを行なったが、それがすべてであるというわけではありません。
    若いイタリア人が「選手として、人間としての成長」を許されている経験があります。

    「私には、特に一人のフットボール・アイドルがいるとは言いません。
    私が努めることは、世界の偉大な選手のキャリアから学び、私がなれるであろうベスト・プレイヤーになることです。

    私は人間として、そして選手としてここで良く育っていますし、より良くなっているのを感じ、この同じ道を進むのが待ち切れません。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK