24.11.2015 16:16 - in: チャンピオンズ・リーグ S

    テベスのトップ3

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    カルロス・テベスの全所属クラブの2チームの対戦に向け、Juventus.comは、テベスの最も素晴らしいビアンコネリでの3ゴールを振り返ります。

    ユベントスとマンチェスター・シティに共通事項は、そんなに多くは無いかもしれません。そして、近年この2チームはそれぞれの国内タイトル獲得し、現在は、今シーズンのチャンピオンズ・リーグ、グループDの2チームとしてシティとユベントスは戦います。

    しかし、両クラブはマンチェスターとトリノで特別にカルロス・テベスの忘れられない在籍期間を振り返ることができ、アルゼンチン人ストライカーは、初めにシティでのスカイブルーで73ゴールそれからユーヴェでのビアンコネロで50ゴール、6シーズンで驚異的な123ゴールを挙げました。

    テベスは、マンチェスターでの4年とトリノでの2年でのリーグ戦で計99ゴールを記録した

    それから、テベスが直近で在籍したチーム同士のヨーロッパでの戦いがユベントス・スタジアムで行なわれ、ビアンコネリの選手としてテベスの3トップゴールの瞬間を振り返ります。

    サンシーロを脅かした、テベス

    2014年9月20日:ミラン 0-1 ユーヴェ

    カルロス・テベスはトリノでユーヴェの為に22回決勝点を挙げ、劇的なゴールが数点あり、2014年9月のミラン戦の遅い時間のゴールは本当に典型的なものでした。

    ロッソネリのバックラインへ厳しいプレッシャーと、ほんの少しの個人技を必要としている対戦で、サンシーロで得点を挙げる事が出来ずに居たが、テベスは、2014/2015シーズンの一貫性を示す活躍をした。

    全てのプレースタイルでテベスのトレードマークである緩急、ポール・ポグバのペナルティ・エリア端からのパスをミランディフェンスのスペースに飛び込んで受けた。

    ハードワークをし、テベスは本当に重要な冷静さを保ち、ロッソネリのゴールキーパー、クリスティアン・アッビアーティにシュートフェイントをかけ、ゴール角へボールを贈り、ゴール裏に集まったビアンコネリ・ファンを熱狂させた。

    そして、もちろん、この試合の出場はテベスのトレードマークとなるゴールとして忘れがたい物になった。

    持久力、パワー、安定:パルマ戦の完全性

    2014年11月9日:ユベントス7-0パルマ

    昨シーズン11月のビアンコネリが2点のリードをパルマから奪った25ヤードのシュテファン・リヒトシュタイナーのゴールは、おそらくスイス人ディフェンダーは、自身のゴールが午後で最高のものだと正しく想像したでしょう。

    しかしシュテファンのゴールと同じ位素晴らしい、最高のゴールの1つをテベスは挙げた。

    ビアンコネリ陣地、ハーフウェーライン近くでボールを奪いテベスは、誰も止める事が出来ない50ヤードのドリブルを出発させ、素晴らしき持久力、バランスと安定がパルマのディフェンダー3選手を抜去りました。

    ペナルティーボックスに接近し、ボカのフォワードは、アントニオ・ミランテと1対1となりシュートを放ち、得点を奪いました!

    その後でちょうど1年未満、テベスの忘れられないシュートは、2014/15シーズンのトップ10ゴールの1ゴールとしてFIFAプスカシュ賞にノミネートされました。

    ドルトムント戦のダブル

    パルマ戦のテベスのゴールが足元にボールを持った彼の速度の実証であったが、3月のドルトムント戦でのホットなゴールは、猛烈なシュート力の実証となった。

    グループ・ステージのマルメ戦と、ユベントス・スタジアムでのベスト16の最初のレグで3ゴールを挙げ、ヴェストファーレンシュタディオンでのヨーロッパの戦いでテベスは、時間を浪費する事無く、開始3分でドイツでゴールを挙げた。

    ファンがまだ座席を埋め始めていた頃、テベスはアルトゥーロ・ビダルのショートパスから。長い距離のシュートでネットを揺らし、このゴールで合計3-1とリードした。

    テベスは、これで終わらず後半の2ゴール、初めにアルバロ・モラタが近距離で2点目にを奪い、試合終了11分前にドイツの不思議な夜を完結するゴールをローマン・ヴァイデンフェラーから奪った。

    アルゼンチンのボルシア戦の2ゴールは、6月のベルリン決勝へのビアンコネロの忘れられない躍動の最後の貢献ではありません。ユベントス・スタジアムでのレアル・マドリッドとの対戦で準決勝1回戦を2-1でリードするために上手くPKを成功させました。

    ビアンコネロとスカイブルーを経てテベスは31年に及ぶ疲れを知らない走りと、息をのむような粘り強さ、断固とした本能に戻るためトリノからブエノスアイレスへ活躍の場を変え彼のホーム、ボカに戻りました。

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK