06.09.2015 10:00 - in: Unesco Cup S

    ボカ・ジュニアーズの素晴らしい歴史

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    明日のユネスコ・カップへ、Juventus.comは南米で最も有名なクラブの1つであるボカ・ジュニアーズの歴史を詳細に考察します

    2014年のユベントス・スタジアムで開催された、ユネスコ・カップは、ヨーロッパで最も有名でサポーターの多いクラブ、ユベントス・レジェンズとレアル・マドリッド・レジェンズの対戦が行なわれました。

    今回ユベントスは、世界中でも最も成功を収めたクラブの1つと主張する事ができる南米の巨人ボカ・ジュニアーズ・レジェンズとの対戦です。

    1世紀以上の成功

    1905年に6人のジェノバ人移民、エステバン・バリエット、アルフレド・スカルパティ、サンティアゴ・サーナ、テオドーロ兄弟、フアン・アントニオ・ファレーンガが創立し、この経緯からロス・セネイセス(ジェノバ人)という愛称を得ました。そしてブエノスアイレスに拠点を置くと継続した成功を楽しみ名声を得ました。

    ボカの象徴である青と黄色は、ボカ地区の港に最初に入港し、偶然スウェーデンの船であった船舶の旗の色から取られました。
    ボカのカラーはアルゼンチンのフットボールの象徴となり、それはユベントスの白と黒の様に世界中で直に認識されるものとなりました。

    アルゼンチンの首都のボカ地区から、クラブは40以上の国内タイトルを獲得し、これまでアルゼンチンで降格を経験した事がない唯一のクラブです。

    そして、ボカは、世界的なベスト・チームの1つとして直近の2007年にも優勝した6度のコパ・リベルタドーレス杯優勝、1977年、2000年そして2003年の3度のクラブ・ワールドカップ優勝を含む22回の国際的なタイトルを獲得しました。

    国内タイトル

    リーグ

    1919, 1920, 1923, 1924, 1926, 1930, 1931, 1934, 1935, 1940, 1943, 1944, 1954, 1962, 1964, 1965

    コパ・イバルグレン

    1919, 1923, 1924, 1940, 1944

    コパ・デ・オノール

    1925

    コパ・デ・コンペテンシア

    1925

    コパ・エスティムロ

    1926

    コパ・デ・コンペテンシア·ブリタニカ

    1946

    コパ・アルヘンティーナ

    1969

    カンペオナート・ナシオナル

    1969, 1970, 1976

    カンペオナート・メトロポリターノ

    1976, 1981

    トルネーオ・アペルトゥーラ

    1992, 1998, 2000, 2003, 2005, 2008, 2011

    トルネーオ・クラウスーラ

    1999, 2006

    コパ・アルヘンティーナ

    2012
    国際タイトル

    コパ・コンペテシア (アルゼンチンサッカー協会とウルグアイサッカー協会)

    1919

    コパ・デ・オノール (アルゼンチンサッカー協会とウルグアイサッカー協会)

    1920

    コパ・コンフェラテルニダッド (AFA y AUF)

    1945,1946

    コパ・リベルタドーレス

    1977,1978, 2000, 2001, 2003, 2007

    クラブ・ワールドカップ

    1977, 2000, 2003

    スーペルコパ

    1989

    コパ 

    1990, 2005, 2006, 2008

    コパ・マステル

    1992

    コパ・デ・オロ・ニコラス・レオス

    1993

    コパ・スダメリカーナ

    2004, 2005
    ラ・ボンボネーラ

    ロス・セネイセスの試合で評価が高いものは、クラブの象徴であるスタジアムです。
    49,000人収容のエスタディオ・アルベルト・J・アルマンドは、広く独特の外観とピッチとスタンドの距離からラ・ボンボネーラ(チョコレート箱)と知られ、1940年5月28日からボカのホームとして使用されています。

    レジェンズ

    アルゼンチンの情熱と伝統である刺激的で自由な意志は、傑出した110年のクラブの歴史から、特にファイナルサードにおいて、優秀な選手を輩出し、強い遺産となります。

    偉大な背番号10番、ディエゴ・マラドーナ、フアン・ロマン・リケルメ、沢山の得点を挙げたクラウディオ・カニーヒア、マルティン・パレルモそしてカルロス・テベス。全員ボンボネーラで選手としてのキャリアをスタートし、それぞれの世代で最も攻撃の才能のある選手として南米とヨーロッパで高い評価を得ました。

    ストライカーのパレルモは、2度ボカに在籍し236ゴールを記録し、クラブ史上最多得点選手となりました。
    またストライカーだけでなく、最近では、ミッドフィールダー、ロベルト・バッタリア、ゴールキーパー、ロベルト・アボンダンシェリは、ボカに対する忠誠から、誠実なボンボネーラからレジェンドと認められました。

    ボカ・レジェンズが9月8日に火曜日にフィールドで、ユベントス・スタジアムの4周年記念としてユベントスと戦います。
    断固たる2チームの国際的な対決は、見逃す事はできません。

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK