23.08.2015 20:24 - in: セリエA S

      ウディネーゼ、ユベントス・スタジアムで勝ち点を得る

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      シリル・テレオは、2015/16シーズン、ウディネーゼのユベントス・スタジアムでの開幕戦勝利に貢献

      ユベントスはこの対戦でポゼッションで上回るもシリル・テレオの78分のゴールでウディネーゼはユベントス・スタジアムでの2015/16シーズン開幕戦で勝ち点3を奪いました。

      ユベントスは試合開始立ち上がり強く戦い、自由に、そして、正確にボールを支配し、最大で83%のボール支配率を誇りました。

      マッシミリアーノ・アッレグリ監督のチームは、ロベルト・ペレイラとシュテファン・リヒトシュタイナー、両者の決定的なチャンスを掴むもウディネーゼのゴールキーパーオレスティス・カルネジスの確実なセーブで得点を奪えず、ハーフタイムをスコアレスで迎えることに。

      後半、開幕戦勝利の為にユベントスは力強く攻め込み、マリオ・マンジュキッチにこの試合最高のチャンスが訪れるも、ストライカーはゴールを割れず、セリエAデビューをゴールで飾る事ができませんでした。

      連続した長い間のプレッシャーを吸収し、ウディネーゼは78分にシリル・テレオがゴール至近距離でカウンターからゴールを挙げ、不意に先制点を奪いリードします。

      このゴールからユベントスは反撃に出ますが、5シーズン目でユベントスから最初の勝利を挙げるためウディネーゼは持ちこたえ勝者となります。

      ユベントスは開始5分で意味のある攻撃を仕掛けます。ペレイラが中盤を突破し、右のマリオ・マンジュキッチへパスを送ると中央でキングスレー・コマンへボックス内へボールを送るも上手く繋がりません。

      2チームは3-5-2のシステムで戦い、中盤でお互いを消し合っていました。そして、ペレイラは再び攻撃を仕掛ける前にイバン・ピリスがこの試合最初のカードを受けました。

      レオナルド・ボヌッチは、フリーキックのチャンスを得るも、ウディネーゼの壁にブロックされました。

      20分までに、ユベントスはチャンスを迎えます。リヒトシュタイナーのシュートがコーナーキックになり、コマンからスマートにボールを受けたペレイラのシュートはカルネジスが阻みます。

      この後、パトリス・エヴラの強いクロスがゴールへ向かうも、狙い通りにヘディングを放たせる事はできませんでした。

      28分にアリ・アドナン・カディームが左からユベントスのデフェンス陣突破を試みシュートを放つもジャンルイジ・ブッフォンを煩わせることはできず、ウディネーゼのこの試合最初で前半最後のシュートは決まりません。

      反対に、躍動するペレイラの落としをリヒトシュタイナーが走り込むも、カルネジズは辛抱強く頑張り続けゴールを割らせません。

      スイス・エキスプレスは、アリ・アドナンをコーナーフラッグ突破しマンジュキッチの頭へ合わせるが、この前半最後のチャンスをマンジュキッチはヘディングで決めきれませんでした。

      2チームが同点で後半に突入すると、ポール・ポグバが遠めの位置からハーフ・ボレーでこの試合最初のシュートを放ち運を試すもゴール枠には飛ばず。

      ユベントスは先制点を奪うため、攻撃を押し進めます。酷くそれたシモーネ・パドインのクロスは、カルネジスが触れゴール外へ。

      コマンとマンジュキッチは素早く2度攻撃を仕掛けます。コマンのクロスからマンジュキッチのヘディングはウディネーゼmpディンフェンスにブロックされ、コマンの折り返しをパドインがボックス内でゴールを襲うも、再びカルネジスに阻まれます。

      62分に再びマンジュキッチは、ゴール前でシュートを放つも、ボールを完全にコントロール出来ず、ウディネーゼは攻撃の脅威を生き残りました。

      背後に壁を感じていたウディネーゼは78分に反撃を行ないます。
      パラギオティス・コネの正確なパスは6ヤード、ボックス端にテレオを見つけました。
      テレオはマークを外しミスすることなく、ウディネーゼが奪うとは思えなかったリードを奪いました。

      自信の勝利が見えそうであった試合を追跡し、アッレグリ監督は同点にすべく、これまでより急いで攻撃に出ます。しかし、ウディネーゼは勝ち点3を得る為に堅い守備を敷き。カルネジスからゴールを奪う事が出来ませんでした。

      ユベントスが長くコントロールした試合のポジティブな部分をアッレグリ監督が見せる事が出来、次の日曜日のローマ・スタディオ・オリンピコでのローマ戦へ向かうとき、ファイナルサードでの戦い方を注目します。

      ユベントスvウディネーゼ 0-1

      ゴール: テレオ 78

      ユベントス
      ブッフォン; バルツァッリ, ボヌッチ, キエッリーニ; リヒトシュタイナー (イスラ 81), ペレイラ (ジョレンテ 79), パドイン, ポグバ, エヴラ; コマン (ディバラ 64),マンジュキッチ,.
      控え: ネト, ルビーニョ, アレックス・サンドロ, カセレス, ヴィターレ, ルガーニ, ストゥラーロ, ザザ.
      監督: アッレグリAllegri

      ウディネーゼ
      カルネジス; ウルトー, ダニーロ, ピリス; エデニルソン, フェルナンデス, イトゥラ, バドゥ (コネ 53), アドナン (ヴィドマー 86); テレオ, ディ・ナターレ (サパタ 66).
      控え: メレト, ペリツァ, ドミッツィ, ネウトン, パスクアーレ, メルケル, ピンツィ, ペリカ, アギーレ.
      監督: コラントゥオーノ

      レフェリー: マッツォレーニ
      アシスタント・レフェリー: デ・ルーカ, パガネッシ
      第4の審判: クリスポ
      ゴールライン・オフィシャル: ディ・ベッロ、ナスカ

      警告: ピリス, ウルトー, パドイン, アドナン

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK