07.09.2015 14:00 - in: Unesco Cup S

    ユネスコ・カップ:援助の手を差し伸べるという事

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2

    ヨーロッパへの多くの難民に惨事が起こる時に、、第2回ユネスコ・カップは以前より重要な物になります。

    若く、弱い人たちがマリと中央アフリカ共和国でのローカル・コミュニティで明るい未来を過ごせる為の援助をユベントスとユネスコは協同で行い、日本時間9日3:45に行なわれるチャリティ・マッチに参加する全員は貢献する事になります。

    この試合での収益はバマコのTEMEDTセンターとバンギの専門学校に融資され、フルタイムの教育を元子供兵に提供します。

    これらの主導を通し、ユベントスは毎日、12~17歳の子供達の社会復帰を促進に関与し、海外で子供達を脅かす悪影響を軽減する事を目標とし、家に戻りより豊になれるよう種をまきました。

    ユベントス・スタジアムでのチャリティ・マッチは、できるだけ多くの人たちが一同に集まり、困窮した若者の人生を改善させるためのフットボール・ファンとそうでない人が団結を示す大きなチャンスとなります。

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK