05.09.2015 11:30 - in: ほかの大会 S

    代表招集選手達の勝利

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    ユベントスの代表スター、ポール・ポグバ、パトリス・エヴラ、ロベルト・ペレイラ、マルティン・カセレスは、金曜日の親善試合でそれぞれの代表チームの勝利を楽しみました

    金曜日にユベントスの代表選手達は、国際試合で実りの多い夕方を戦いました。ポール・ポグバとパトリス・エヴラのフランスが、リスボンでのポルトガル戦を1-0で勝利し、マルティン・カセレスのウルグアイは1-0でパナマに辛勝。そして、ロベルト・ペレイラのアルゼンチンんは、7得点にボリビアに勝利しました。

    フランス代表

    スポルティング・リズボンのホーム、エスタディオ・ジョゼ・アルヴァラーデで、ポグバとエヴラは90分出場し確実なパフォーマンスを試合で行ないました。
    ディディエ・デシャン監督のチームは少ないチャンスながらも、マテュー・ヴァルブエナの正確なフリーキックで、ポルトガルに対しフランスが40年負け無しの記録を続ける事を確実としました。

    ユベントスのフランス代表達の次の予定は、ホーム、ボルドーのシャバンデルマス競技場で、来年のユーロ2016開催国がセルビアと戦います。

    アルゼンチン代表

    大西洋を渡り、ヒューストン、テキサスのBBVAコンパス・スタジアムでボリビアに7-0で勝利し、アルゼンチンは昨夏のコパ・アメリカ決勝チリ戦敗北から立ち直りました。

    エセキエル・ラベッシとセルヒオ・アグエロのゴールが、ユベントスのペレイラのエリア端からのアシストで生まれ、ワールド・カップ・ファイナリストは試合をコントロールし、前半を3-0とリードしました。

    アグエロの2点目を正確なチップキックで奪い、キャプテン、リオネル・メッシの2得点、アトレティコ・マドリッドのアンヘル・コレアが終了6分前に駄目押しゴールを決め、アルゼンチンはボリビアに大量得点を奪い、攻撃力を証明しました。

    ペレイラのアルゼンチン代表は、9月9日水曜日にメキシコとアーリントンで戦います。

    ウルグアイ代表

    一方、マルティン・カセレスのウルグアイは、ねばり強いパナマからエスタディオ・ロンメル・フェルナンデスでコパ・アメリカの開幕戦以来の勝利を奪いました。

    10月に始まる2018年のワールドカップ南米予選へ向け、昨晩の勝利はオスカル・タバレス監督のチームにとって重要で自分たちを取り戻す物になりました。

    堅い試合において、試合終了残り8分で、ジョナサン・ロドリゲスの深い位置でのクロスからミドルスブラのフォワード、クリスティアン・ストゥアーニのヘディングで決勝点を奪った。ユベントスのマーティン・カセレスは、4バックに加わり、守備として脅威にさらされることはなく、最も重要な事は、90分フル出場をしたという事です。

    カセレスは次の水曜日に、昨年のワールドカップ、グループDで戦ったコスタリカと対戦します。

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK