17.07.2015 18:00 - in: チーム S

    ザザ「夢を実現します。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    サッスオーロから夏に移籍して来た選手は、トップへ行くという望みを叶えるために適切な場所だと思っています。

    シモーネ・ザザは、ユベントス加入が彼の「夢の実現」だと言います。

    10日前にサッスオーロから移籍して来た24歳のフォワードは、永久的に自分をチームの役に立たせるのはユベントスが完璧な場所であると考えています。

    2013年にサッスオーロでセンセーショナルにセリエAデビューし上昇し続けようとしており、イタリア代表選手はハードワークと犠牲心でこの日を過ごしました。

    ユベントス・スタジアムでメディアに話しました。
    「ユベントスの様なビッグ・クラブでプレーする事は私にとって夢の実現です。
    現在私は、それを頭に置いてトップ・プレーヤーになる必要がありそう望みます。

    それは私が常に望んでいたステップアップです。ビッグ・クラブに加わることは全ての選手の野心ですし、自分が仕事ができるということを自分で証明します。」

    「ポジションを奪う競争を私は怖れません。
    私は、人々が望むものを見せる準備が出来ています。」

    シモーネ・ザザ

    また、ポジションを争うマリオ・マンジュキッチ、アルバロ・モラタ、フェルナンド・ジョレンテ、そしてキングズレー・コマンとザザと、素早く多才な才能のフォワードの選手が揃い
    マッシミリアーノ・アッレグリ監督に興味をそそる選択の難問を提供します。

    自分の好みのポジションとイタリア人によって絶賛され夏に同じ様に移籍したマンジュキッチと並んで戦う事についてシモーネは尋ねられました。

    「私は色々なシチュエーションでマンジュキッチを見ました、彼はエリア内で本物です。
    私は我々が一緒にプレーするかどうか解りません、しかし、私はチャンスを望んでいます。

    私は昨年9月から3つのパートの攻撃チームの一員としてイタリア代表の2トップとしてとして戦っています。
    私はどのシステムが自分にとって最も都合が良いかわかりませんが、最も重要なことはプレーする事です。」

    今の所、ザザがファーストチームのレギュラーを奪うためにゴールが必要です、そして、彼は白と黒のストライプで輝くチャンスを掴みたいと思っています。

    「ポジションを奪う競争を私は怖れません。ユベントスに来る時に私は備えていました。
    私は、人々が望むものを見せる準備が出来ています。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK