22.10.2015 15:46 - in: チーム S

    ザザ、成功への探究

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    ザザは、今日のJtv独占インタビューで、栄光に対する彼の熱い渇望を説明「私は、試合に勝ち、そのために多くの得点をし、ユベントスでトロフィーを持ち上げたい」

    JTv:やあシモーネ、こちらに参加してくれてありがとう!トップから始めましょう。最初に始めた時、フットボールに熱中始めたのはいつですか?

    シモーネ:「私が思うに少し遅かったと思います。10歳位になるまで、本当に友人とフットボールをしていませんでした。それ以前に、フットボールを続けたのは父が大ファンだったからです。
    彼のお陰で私は、試合へ興味を持ち感謝します。父は私と私の選手としてのキャリアに重要な人です。」

    JTv:その時点であなたが友人とプレーする時、どの選手を模倣し夢でしたか?

    シモーネ:それは、難しい質問です。父は、常にマルコ・ファン・バステンの大ファンでした。残念なことに、私が選手としてプレーを始める頃には、彼は引退してましたし、私は実際に彼に会った事はありません。1人選手を選ばなければならないなら、私は彼を選ぶでしょう。

    JTv:ユベントスへの移籍が確実になった時、どう思いました?クラブのどこが最も心に残りましたか?

    シモーネ:契約しユベントスに加わったと実感した瞬間、信じられないほどの気持ちでした。しかしはっきりと説明するには慎重を要します。
    私が思うに、クラブ全体のセットを言わなければならない、直にここで落ち着きを感じ、非常に幸せです。

    JTv:ユベントスで良いスタートを切る事は出来ませんでしたが、デビューで勿論得点しました。その日の気持ちを我々に説明してください。

    シモーネ:最初のユーヴェでのゴールは、ほろ苦い感覚でした。ボールがネットを揺らした瞬間、私は嬉しかったです、しかし、一方終了間際にフロジノーネに失点し同点に追いつかれてしまったので、残念なことに、ゴールよりもこの事を覚えています。

    JTv:そして、あなたはチャンピオンズ・リーグでもゴールを奪いました!このゴールに関して何か心に残っていますか?ハーフウェーラインから走り出て、考える時間が沢山ありました…

    シモーネ:特別な数秒でした。チャンピオンズ・リーグデビューに関してもパウロ(・ディバラ)は、最初に私にボールを渡すために見事でしたし、重要なゴールを挙げたいという願望が、終わりまでボックスの端へ運んだと思います。
    私達は試合を支配したが、私が自信の貢献に喜んだ様に、1-0は安全なスコアではありませんでした。

    JTv:あなたは若いですが、今までプロとして過ごして来て、有名なチャンピオンズ・リーグのアンセムを聴く期待をしていましたか?

    シモーネ:
    私は期待していました!私はファンとしてチャンピオンズ・リーグに行った事がありましたが、選手としては全く異なるものです。
    正直なところ、私はその瞬間(アンセムの瞬間)の感情を覚えていません、それだけでアドレナリンが止まり、それを本当に反映させる事が出来ます。

    JTv:セリエAに関しては、ユーヴェにとって厳しいスタートでしたが、首位と勝ち点差は、あまり大きくありません…

    シモーネ:その通りです。私達は遅いシーズン開始になりましたが、チームに大きな変化がある時、これは普通だと思います。
    あなたが言うように、私達は幸運です、たとえ勝ち点を落としていてもタイトル争いは、未だ開かれています。
    首位との差は未だ試合で縮める事が出来ます。

    JTv:あなたは、日曜日のアタランタ戦をどう予想していますか?

    シモーネ:私は、2、3回、アタランタと対戦しました。私達は忍耐強くならなければいけない、彼らに勝つというハッキリした気持ちでプレーしなければいけない。彼らは非常にまとまった守備ですのでタフなチームです。日曜日の試合は、私達に勝ち点3と順位を上り始める大きなチャンスとなります。

    JTv:最後に1つ質問です。あなたがビアンコネロになる事を決めた主な要因は何だったのでしょうか?

    シモーネ:ここでプレーしている主な理由の1つは、フットボールの試合で勝利する事と同じ位多くのゴールを上げ、最終的にユベントスでトロフィーを持ち上げたいという願望です。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK