05.03.2016 19:45 - in: セリエA S

    #AtalantaJuve:アタランタ戦の数字

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    前回対戦から2016年を非常に異なるスタートを切った2チームから、独特なビアンコネリ-アタランタのコンクションまで、Juventus.comは日曜日の対戦前に全ての鍵となる数字に目を通します
    ベルガモに戻るビアンコネリ

    当然どこのアウェイの戦いでもユベントス・ファンはのチームをサポートしなければなりません、しかし、最近の殆どのアタランタのスタディオ・アトレティ・アズーリ・ディターリアでの対戦でビアンコネリは勝利を挙げています。

    どの角度からのアプローチでのこの対戦の歴史からユベントス優勢となっています。1937年のマリオ・ベルゴツィーニのゴールの1-0勝利を始めにユーヴェは、107回のアウェイでの対戦で61勝を挙げ最近は印象的な8連勝を記録しています。

    アルバロ・モラタは、ベルガモでの8連勝を挙げたユベントスでの初ゴールを記録した。

    そして、もし敗北の進行が十分でないならば、日曜日の対戦相手から奪った24ゴールは同じように多くのゴール3試合平均です。

    その上、ユベントスに対しアタランタは他のどのセリエAのチームよりも多い61敗197失点を認めています。
    数学として、我々はユーヴェの200ゴール目を今週末のアタランタ戦で見ることができるでそう…

    ハッピー・ニュー・イヤー?

    新しいスタートと再出発のチャンスを認め、今年の変わり目に、ユベントスとアタランタはホームで対照的な運命をもたらしました。

    マッシミリアーノ・アッレグリ監督のチームは上位へ食いこむ9勝1分を2016年の10試合で記録し勝点27で首位に立ちました。
    そして明確にセリエAで8試合連続無失点を記録していることを加えます。

    一方エドアルド・レヤ監督のアタランタは、2016年の熱烈なスタートに耐え、6分4敗で勝ち点6を積み重ね、同ディヴィジョンでホアのチームより少ないスタッツとなった。

    このラフな戦いは、10試合で4勝を挙げた2015/16シーズンの始まりとは正反対なものです。この敗北の1つは10月下旬のユベントス・スタジアムでの2-0の敗戦も含んでいます。

    それにもかかわらず、アタランタは現在13位につけており、順位表の下から4番目から抜けだしました。
    同時期のユーヴェの15連勝はもちろん同じ位置から首位へ上がることになりました。

    アタランタ-ユベントス コネクション

    シモーネ・パドインがユベントスとアタランタで出場し、どちらのチームでも最も注目に値します。2011年1月にトリノへやって来る前にベルガモで122試合出場し、自身のキャリアで両クラブを代表した選手の1人です。

    2011年1月にベルガモかをトリノに来る前に、シモーネ・パドインは、アタランタで100試合以上出場した。

    パドインが加入しフレンドリー・マッチで握手を交わした元アタランタのシモーネ・ザザもチームに加わり。2009年3月クラブのアカデミーを卒業した、元ビアンコネリのマルコ・ボリエッロ、グリエルモ・ステンダルド、アンドレア・マジエッロがアタランタに加入しています。

    その選手のうち、新加入ボリエッロは、ユベントスとの彼の最後の3試合で2得点を挙げ、もっとも最近のゴールは12月のカルピとの3-2となった対戦でのゴールです。

    ゴールで見つけた事

    終盤のレオナルド・ボヌッチとアルバロ・モラタのゴールでインテルに勝利した先週末の2-0の試合はタイトル・レースの前後関係において決定的で重要なものとなった。ユーヴェの後半のレオのボレーとアルバロのPKでのゴールは、27回目となる後半のスコアで、今シーズンのアタランタの26点よりも1点多いものです。

    もしビアンコネリが日曜日にこの合計点を増やすことになるなら、ストライカー・パートナーのパウロ・ディバラとマリオ・マンジュキッチと関係しそうです。

    夏にパレルモから加入して以来初めてゴールす事ができなかった3試合を残したが、ディバラは21度得点に絡み(13ゴール8アシスト)今シーズン44本のシュートを放った。マンジュキッチは、2014年のモラタのように、今シーズンのアタランタ戦で早々にセリエAで最初のゴールを奪いました。

    ユーヴェに関して、1月10日にサンプドリアからユベントス・ディフェンスを破る最初のチームなるなら、疑う余地なくセットプレーからの得点に頼ります。

    アタランタはここまで、どのチームよりも多くの549本のクロスを試みただけでなく、今シーズン、コーナーから19%のゴールと比較的高い成功を残し、ラツィオのみが612本と上回ります。

    先制点が明日の試合の結果を決める問題になるでしょう。今シーズン、ユベントスは1度リードを奪われた試合で勝ち点を落としています。一方アタランタが勝利を得る位置からホームで負ける事もあります。

    どの記録が、23:00キックオフの戦いで反映されるでしょうか?

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK