06.12.2016 13:00 - in: チャンピオンズ・リーグ S

    #JuveDZG: マッチ・プレビュー

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    ディナモ・ザグレブの国内外での戦いと過去のイタリア遠征をまとめ、ユベントス・スタジアムでの水曜日のチャンピオンズ・リーグ対戦までに知る必要のある全てです
    ディナモののUCLの旅

    ディナモ・ザグレブは、今シーズンのチャンピオンズ・リーグ最初の勝ち点とゴールをまだ求めながら水曜日の戦いに入ります。

    9月27日にユーヴェに4-0で負けてから、クロアチア首都のチームは、スタディオン・マクシミールでリヨンとセビージャに1-0で負け最小失点をホームで残しています。

    しかし、同じことはヨーロッパのトップクラブ争いでのアウェイ戦では言えません。フランスとスペインで3-0と4-0で負けた。

    ミラレム・ピアニッチ、ゴンサロ・イグアイン、パウロ・ディバラ、ダニ・アウヴェスはザグレブで得点した。

    対照的に、今シーズンのチャンピオンズ・リーグ、グループ・ステージ進出へディナモは、アウェイで堅実に戦いました。2次予選ラウンドFKバルダールに2-1で勝利(最終結果5-3)、次のステージでFCディナモ・トビリシに1-0(最終結果3-0)で勝利した。

    クロアチアの一貫性

    9月27日からリーグ戦で5勝3分を記録しているディナモは、HNLで2位に上がり、12連続クロアチア・リーグタイトル争いにとどまっています。

    3位ハイドゥク・スプリトがディナモに6点差でつけており、土曜日ホーム1-1で引き分けた首位HNKリエカには勝ち点6差で離れています。

    面白いことに、ディナモはこの期間のアウェイ戦ではるかに印象的でした。カップ戦で2勝、リーグ戦で4勝アウェイでの戦いに勝利しました。最後の水曜日、インテル・ザプレシッチに1-0で勝利し、カップ戦準決勝進出を果たしました。

    ディナモは、ここ数週間スタディオン・マクシミールの外でよりよく戦っています
    イタリア遠征

    今週水曜日に、ディナモは、10度目のイタリアでの戦いで初めての勝利を求めています。今まで、9度のイタリアでの戦いは2分7敗と記録しています。

    ちなみに、ヨーロッパでの戦いで得た勝ち点1は、1965年のUEFAカップ・ウイナーズ・カップ準々決勝トリノ戦1-1の引き分けと1990年のUEFAカップアタランタ戦のスコアレスドローでのアウェイ戦です。

    敗戦は、フィオレンティナ(1961年)、ACミラン(1973年、2000年)、トリノ(1977年)、ペルージャ(1979年)、パルマ(2000年)、ウディネーゼ(2008年)との戦いでした。

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK