29.02.2016 10:30 - in: セリエA S

    #JuveInter インテル戦の数字

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    日曜日の勝利は、ビアンコネリが2016年に再びインテルを負かす事になった。Juventus.comは、勝利を収めたトリノの夜から全ての鍵となるスタッツをまとめます
    バックラインの輝き

    これは、今年の全ての戦い13試合中11試合目のビアンコネリの無失点試合となり、史上最高のクラブ無失点記録となった1972/73シーズンの記録と1試合離れセリエAで8試合連続となった。

    さらに優れたディフェンスのパフォーマンスの照明は、89分のインテルのアデム・リャイッチのフリーキックを唯一の枠内へのシュートにコントロールしたという事実でした。

    ゴール前でインテルを抑えるためにジャンルイジ・ブッフォンは警告しつづけ、リーグ戦でビアンコネリの746分無失点を継続し、745分の自身の記録を上回り、全時代を通して6番目に長い記録となった。

    得点者達

    レオナルド・ボヌッチの47分の1点目のゴールはストライカーのフィニッシュの特性を持ち、サミル・ハンダノヴィッチから正確なボレーで得点を奪ったが、これはダニーロ・ダンブロジオのバック・ヘッドから掴んだチャンスでした。

    このゴールはインテル戦でボヌッチの初めてのゴールになり、セリエAでの直近の7ゴール全てがユベントス・スタジアムでのゴールで、この場所でのゴールはおなじみです。

    アルバロ・モラタにとていくつかデジャヴの要素がある夜となり、ユーヴェの対戦相手のアイデンティティでした。
    潜在的に、ビアンコネリはコッパ・イタリア準決勝のリターンマッチを水曜日の夜にサンシーロで行い、このスタッツを増すチャンスになります。モラタは2016年のインテルとの2戦で3点を奪いました。

    勝利の鍵

    日曜日の対戦でまさしくその始めと終わりで記録されたシュートのの動揺の他に、中盤で両チームお互いを相殺した期間が長くありました。

    昨日の戦いの強さの照明は必ずしも、エリアでのポゼッションと、多くのシュート、タックル、ボール奪取が互角で下のドロップダウンメニューからハイライトを見ることができます。

    Match Stats — Team Stats

    Juventusv.Internazionale
    • Distribution

      Total Passes
      JuventusComparisonInternazionale
      462
      47%
      53%
      522
      % of Passes Long
      JuventusComparisonInternazionale
      10.2%
      10.2%
      12.6%
      12.6%
      Passing Accuracy (%)
      JuventusComparisonInternazionale
      81.6%
      81.6%
      82.2%
      82.2%
      Passing Accuracy opp. Half (%)
      JuventusComparisonInternazionale
      72.3%
      72.32142857142857%
      77.77777777777779%
      77.8%
      Total Crosses
      JuventusComparisonInternazionale
      12
      48%
      52%
      13
      Successful Crosses (%)
      JuventusComparisonInternazionale
      16.7%
      16.7%
      7.7%
      7.7%
    • Defence & Discipline

      Tackles
      JuventusComparisonInternazionale
      17
      43.6%
      56.4%
      22
      Tackles Won (%)
      JuventusComparisonInternazionale
      58.8%
      58.8%
      63.6%
      63.6%
      Clearances
      JuventusComparisonInternazionale
      15
      45.5%
      54.5%
      18
      Fouls Conceded
      JuventusComparisonInternazionale
      12
      41.4%
      58.6%
      17
      Yellow Cards
      JuventusComparisonInternazionale
      3
      75%
      25%
      1
      Red Cards
      JuventusComparisonInternazionale
      0
      0%
      0%
      0

    昨晩の対戦のようにタイトな戦いでは、シュテファン・リヒトシュタイナーのポジショニングからの攻撃が46.9%で、ビアンコネリは前進するにあたり右サイドを主に利用しました。
    5本のクロスで素早く動き、90分間で66本のパスを完了したという事実によって、スイス・エキスプレスは忙しい夜を支えました。

    Attacking Thirds

    Created with Raphaël 2.1.232.6%20.5%46.9%
    Created with Raphaël 2.1.242.9%24.9%32.2%
    重要な瞬間

    右からロベルト・マンチーニ監督のチームを負かすユベントスのプレーがあれば、先制点はパウロ・ディバラのフリーキックから、チームの攻撃が始まり、ダンブロジオが無意識にボヌッチへボールを渡し思いがけないこととしておきました。

    指摘すべきところとして、ユーヴェの逆サイドでは、3度ゴールに結びつく重要なチャンスを、広く創造的にチャンスを生むアレックス・サンドロが作りました。

    Goal Replay

    Created with Raphaël 2.1.2
     
    ━━━━━
    Ball Movement
    ╸╸╸╸╸╸
    Player Movement
    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK