25.10.2016 16:00 - in: セリエA S

      #JuveSamp:サンプドリア戦、鍵となる名前と数字

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      スタジアムでの前回対戦、水曜日のセリエAでのメインとなる選手とフォームに注目、サンプドリアがトリノへ訪れる時に知る必要のある全てです
      サンプがスタジアムに

      4度のユベントス・スタジアムでの対戦で4点をとっており、サンプドリアはビアンコネリのホームで良いセリエA記録を持っています。

      しかしながら2013年1月6日の一番最初の対戦は、マウロ・イカルディの後半の2点で2-1で勝利を挙げ、ファンの前リーグ戦70試合で62勝、7引き分けを記録した。

      サンプドリアとの引き分けのうち一つ、2015年の12月、マノロ・ガッビアディーニがパトリス・エヴラの先制点を引き分けに持ち込んだ。

      残り2試合、ユベントスが上昇し、2014年1月と2016年5月の対戦を4-2、5-0で勝利し、多くの得点でのスコアとなった。

      後者は試合でユベントスが歴史を作った5連続スクデットの成功を祝うための最終戦となり、スタジアムで真のカーニバルの空気を目撃した試合となりました。

      今シーズンここまで

      サンプドリアは、勝ち点11で15位に着けていますが、週末の同じ都市のライバル、ジェノアとのデルビー・デッラ・ランテルナを勝利支えに戦います。

      ルイス・ムリエルの先制点、アルマンド・イッツォのオウンゴールで、直近6試合で勝ち点2を取った後、貴重な勝ち点3をジェノアから奪った。

      サンプはシーズンスタートをエンポリとアタランタ相手に2連勝で良いスタートとしたが、4連敗と2引き分けが、土曜日の勝利したダービーの前にあった。

      一方ビアンコネリは、2016/17シーズンのベスト・ディフェンス記録を、失点6で記録しています。サンプドリアの今シーズンここまで最大の問題は、ディフェンスです。12失点しており、開幕戦勝利アウェイでのエンポリ戦だけが無失点試合です。

      また、マルコ・ジャンパオロ監督の選手たちは、9試合で7ゴールを挙げており、ハーフタイム前のゴールが70%です。比べると、ユーヴェは、わずかに試合の後半で得点を挙げています。セリエA9試合で17ゴールがインターバル後のゴールです。

      鍵となる選手

      今シーズン3ゴールで、サンプドリアの得点チャートをリードするルイス・ムリエルは、ダービーでのジェノア戦でも得点を挙げています。ムリエルは、運悪く得点を奪えていないが、リーグ最高の3度のポストへシュートを当てています。枠内への13本のシュートは、2016/17シーズンのセリエAここまでで3番目に高い記録です。

      ルイス・ムリエルは、今シーズンのサンプの得点をリード。
      ファビオ・クアリャレッラは、元所属クラブとの対戦のために帰還。

      ファビオ・クアリャレッラはビアンコネリによく知られています。2010年から2014年の4シーズンユベントスに在籍していました。3度のスクデットをユベントスで乳母い、2得点で彼のキャリア100ゴール目を記録した。

      一方ブルーノ・フェルナンデスは、セリエAここまでのシーズンでサンプの最も効果的な「スーパーサブ」です。ポルトガル人ミッドフィールダーは、他の選手よりも多くの2ゴールと10本のシュートをベンチから出場し記録し、貢献しています。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK