26.12.2016 12:00 - in: セリエA S

    2016年レビュー: 止められないユーヴェのキックオフ

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    忘れられない年の序盤をまとめます:1月6日にヴェローナに3-0で勝利し、2月7日にフロジノーネに2−0で勝利した

    4日後に、マッシミリアーノ・アッレグリ監督のチームは、サンプドリアとの対戦へ、ジェノアへ向かいました。両ハーフ強く戦い、46分にはポール・ポグバとサミ・ケディラのゴールで2-0とした。アントニオ・カッサーノが後半の中頃1ゴールを返すも、慰めのゴールとなった。

    この試合後のセリエA順位表です。:

    ビアンコネリの更に高い波は、日曜日のウディネーゼ戦の4-0の完勝に都筑ます。もし、アレックス・サンドロとケディラからのディバラの2得点ゴールを思い出す必要があるなら、このビデオをご覧下さい:

    1月20日に、コッパ・イタリア・チャンピオンズは、アウェイでラツィオと厳しい準々決勝での対戦を行いました。シュテファン・リヒトシュタイナーの唯一のゴールでベスト4へ進出を決めた。

    4日後のセリエAでの戦いは77分のディバラのゴールで11連勝を決め、このシーズンを新たなステップを踏んだ。

    月が終わる前に、ユーヴェには7ゴールがありました。インテルとのコッパ・イタリア準決勝1月27日のファーストレグでのモラタの2ゴールとディバラの1ゴール、ベンテゴティでの31日のキエーヴォ戦での4ゴールは、モラタの2ゴール、アレックス・サンドロ、ポグバのゴールがあった。

    そして、2月へ向かいます。ユーヴェにとって大きな月、首位ナポリとの直接対決、チャンピオンズ・リーグ、ファースト・レグ、ドイツの巨人バイエルン・ミュンヘンとのベスト16の対決です。

    この2試合の詳細は明日見ましょう、2016年を振り返る最初の章は他の2勝で締めくくります。

    フアン・クアドラードがタッチラインから自身の道からクロスを放ちビアンコネリは2月3日にセバスティアン・ディマイオのオウンゴールでジェノアを破った。

    ファンCuadradoがタッチラインから自分の道から中でひらりと身をかわして、処理不能であった十字を届けたあと、Bianconeriは2月3日に1-0でセバスチアンDeマイオによってオウンゴールでジェノバを破りました。

    4日後、コロンビアのウイング・ウィザードは、ディバラと共に自分自身で得点を挙げ、フロジノーネを2-0で破った。こちらをご覧ください。

    9試合、9勝、8無失点、21ゴール、1失点。新年の悪いスタートではありませんし、それ以上でした!

    今年の終わりのビアンコネリのレビューにおいて明日、再び振り返ります。

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK