17.10.2016 15:30 - in: チャンピオンズ・リーグ S

    リヨン戦詳細な観察

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Juventus.comは、火曜日夜のチャンピオンズ・リーグ、オリンピック・リヨンを調べます
    ヨーロッパでの記録

    オリンピック・リヨンは、フランスのどのクラブよりも多く17回チャンピオンズ・リーグに参加しています。

    ヨーロッパのトップクラブ争いへの予選通過を果たした時は常にグループから出てています。昨シーズンは唯一4位で達成できませんでした。

    2009/10シーズンでUCL準決勝進出を果たし、リヨンは2012~2015年はヨーロッパ・リーグ参加を受け入れなければならず、2013/14シーズンの準々決勝でユベントスと対戦します。合計で3-1で敗退しました。

    イタリアのチームに対するフランスのチームとしての記録は確実に立派で19試合で7勝4引き分けです。

    シーズンのここまで

    リヨンの様々な、ホームと海外での2016/17シーズンのここまでの運命。

    リーグ1で今シーズンのスタートで、ナンシーとカンに勝利しています。リヨンは最後の7試合ではモンペリエとサンテチエンヌに対して勝つだけで、ディジョン、ボルドー、ロリアン、ニースに4敗し苦しんでいます。5節には、マルセイユとスコアレスドローで勝ち点を分けています。

    この調子は、リヨンがリーグ戦の順位で8位に落ちることになり、勝ち点13で首位と10点離れています。

    一方ヨーロッパでは、リヨンはアウェイでセビージャに1-0で破れたが、グループH初戦でディナモ・ザグレブにホームで3-0で勝利しました。勝ち点3点でセビージャと首位ユベントスに続き3位に着けています。

    今シーズンのリヨンのプレーにもかかわらず、ビアンコネリはホームで強さを見せる記録に慎重になっています。2016/17シーズンはボルドーで1敗していますが、2016年1月9日のパルク・オリンピック・リヨンではすべての試合で得点しています。

    中心人物

    リヨンは、フランスで最も熱いストライカーの一人、アレクサンドル・ラカゼットがいます。フランス代表フォワードは、すべての戦いで3シーズンで76ゴールを挙げており、今シーズンもここまで6ゴールで得点ランキングをリードします。

    一方中盤では、22歳のコランタン・トリッソが印象深く、5ゴール2アシストをすべての戦いで手にしています。フランスU21のキーメンバーである、トリッソは、2014/15シーズンからリヨンの31ゴールに関わっています。

    担当監督

    1985~1995年のプレーヤーとして10シーズンリヨンに所属し、ブリュノ・ジェネジオは2011年に監督補佐でクラブに戻り、2015年のクリスマス・イブに監督に就任しました。

    フランス下部リーグで指揮をとっていた50歳は、2015/16シーズン末にリヨンを2位へ導き59%の勝率という印象的な数字を出しました。チャンピオンズ・リーグでは初めての挑戦となります。

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK