20.05.2016 15:30 - in: イベント S

    フランシス法王との特別会談

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    ユベントス、ミランとイタリア・スポーツ協会CONI、FIGCとレーガ・セリエAは、フランシス法王との忘れらえない個人公式会見を楽しみました

    ユベントス、ミラン、CONI、FIGCとレーガ・セリエAからの代表団は、今朝、ローマのバチカンで、フランシス法王との特別な個人的公式会見を楽しみました。

    ゲストへフランシス法王は、以下のように話しました:
    「あなた達は、スポーツのチャンピオンですが、とりわけ人生におけるチャンピオンです。
    あなた達の存在は、私にプロフェッショナルの性質による認識を表す機会となり、クラブと多くのフットボールの世界を識別する素晴らしい伝統を提供します。

    特に若い多くのサポーターは、あなた達の熱心な支持者です。あなた達に賞賛を送るこれらの人々の注意をひきます、したがって、スポーツの本物の価値の証拠となる働きでアスリートの人間性を示し振舞う事が要求されます。」

    ユベントスをファースト・チームとスタッフを代表して、アンドレア・アニェリ、パベル・ネドベド、ジュゼッペ・マロッタ、ファビオ・パラティッチとマウリッツィオ・ロンバルドが出席し、並んで部屋の右側に配置されました。

    イタリア・スポーツ最高の権威は、中央に配置され、CONI、FIGC、レーガ・セリエAの会長ジョヴァンニ・マラゴ、カルロ・タヴェッキオ、マウルツィオ・ベレッタ、またレーガ・セリエAディレクターのカルロ・ブルネッリ、フランコ・カラーロも参加しました。

    左側には、ミランのファースト・チームとスタッフ、バルバラ・ベルルスコーニ、アドリアーノ・ガッリアーニ、ウンベルト・ガンディーニ、ジェロニモ・ラ・ルッサが出席しました。

    フランシス法王と握手し、永遠の都で個人的に忘れられない朝に感謝し訪問は終了しました。

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK