14.03.2016 17:30 - in: チャンピオンズ・リーグ S

    2レグの話…

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    ホームでのファースト・レグ引き分けは、突破のチャンスを意味するでしょうか? ユーヴェのヨーロッパでの歴史を簡単に振り返ります…

    丁度3週前のユベントス・スタジアムでビアンコネリが後半に反撃したという本当の重要性を考慮する前に、スタッツから水曜日夜にバイエルン・ミュンヘンとの戦いで準々決勝進出への可能性を伺う価値があります:

    「2度だけ – 1995/96シーズンの準決勝AFCアヤックスのパナシナイコスFC戦敗戦と2010/11シーズンのベスト16インテル勝利のバイエルン戦だけがホームでのファースト・レグ敗戦後ラウンド突破した。」

    アリエン・ロッベンがホームでペナルティーエリアへ飛び込み、ジャンルイジ・ブッフォンからゴールを奪い35分でバイエルンは2ゴールのリードを奪いチャンピオンズ・リーグ史上2チームだけが達成した困難にユーヴェは直面しています。

    パウロ・ディバラとステファノ・ストゥラーロはゴールだけではなく、ユーヴェの同点とした試合としては今シーズンここまでで最も心臓が止まるほどの45分の1試合を作り、彼らはまた最後の7回の試みから6回目の大会の次の舞台へ進むシナリオを用意しました。

    マーティン・アトキンソンが先月のトリノでの2-2の引き分けで時間を告げた時、顕著な事実がありました。:
    ホームでのファーストレグを引き分けたユベントスが戦うUEFAでの戦いの7試合のうち6試合に勝利し、うち5回アウェイゴールをひっくり返しビアンコネリは次へ向かっています。

    その上、ユーヴェの6度の勝利全ての最初はトリノで1-1膠着状態から1972年3月のウルヴァーハンプトンでのウルヴス戦で2-1勝利のUEFAカップ準々決勝からです。

    ウーイペシュト・ドージャ戦勝利から、フィオレンティーナ、ボルシア・ドルトムントそしてバルセロナ戦の歴史が中央ヨーロッパ時間20:45キックオフの水曜日の夜の戦いへユベントス・ファンが良い理由で信じる事が出来ます。

    1973年: ウーイペシュト・ドージャ 2 (2) - (2) 2 ユベントス

    ヨーロッパ・カップ 1972/73 準々決勝

    6試合のサンプルから唯一のスコアレスドローのファースト・レグの戦いです、 チェストミール・ビツパーレク監督のユベントスは、東欧ブタペストへハンガリー・チャンピオン、ウーイペシュト・ドージャの力強いホーム観客の前で、この試合に勝つには完璧なパフォーマンスが必要でした。

    なじみ無い環境、イーブンではない場所で、フェレンク・ベーネの低いシュートとアンドラーシュ・トスのハーフボレーがウーイペシュトに13分で威圧的な2ゴールのリードを奪いビアンコネリにとって悪いスタートとなった。

    しかし、ユーヴェは素早く15分に1点を返します。そして、前半終了間際にビエトロ・アナスタシの素晴らしいクロスからジョゼ・アルタフィーニヘディングで同点にしました。

    Hurraユベントスの1973年4月の表紙は、ビアンコネリのハンガリーで逆転を歓迎

    そして、ブダペストの光は弱まり始め、上手くコーナーへダイビング・ヘッドを導き、アウェイ・ゴールでビアンコネリを準決勝へアナスタシが導く決定的なゴールをユベントスは納めました。

    1995: B.ドルトムント 1 (3) - (4) 2 ユベントス

    UEFAカップ 1994/95 準決勝

    1994/95シーズンのUEFAカップ準決勝のボルシア・ドルトムント戦でユベントスが合計4-3で勝利した試合は、水曜日のミュンヘンの夜の使命へ完璧なテンプレートとして用いられるでしょう。:ヨーロッパでの戦いでドイツのチームとの対戦記録、ファースト・レグでの2-2の同点後のアウェイで2-1の忘れられない勝利です。

    ミランでのホーム・レグでユルゲン・コーラーが土壇場の同点弾を息を切らしながらも挙げ望みをつなぎ、マルチェロ・リッピ監督のビアンコネリは、2週間後、満員のヴェストファーレンシュタディオンでのドルトムントとの90分の戦いで仕事を完了した。

    開始30分決定的な3ゴールが挙げられ、ファースト・レグでのユベントスの様に、均衡を破ったのは驚きでした。ロベルト・バッジョのセットプレーからニアポストに素晴らしいヘディングでセルジオ・ポリーニが先制した。

    ユベントスはアドバンテージで最後までこのまま持ちこたえれば良かったが、フリオ・セザールの低いフリーキックがドルトムントに再びエンジンをかけるため、壁とアンジェロ・ペルッツィからゴールを奪った。

    セザールのゴールがほんの少しの希望としたが、20分後のバッジョの決勝点でそんな事は関係ありませんでした。

    角度のある所からゴールまで25ヤード、バッジョは素晴らしいシュートでドルトムントのネットを揺らし、最終的にパルパが優勝するも、9年ぶり6回目のUEFAカップ決勝へユーヴェは駒を進めた。

    1998: キエフ 1 (2) - (5) 4 ユベントス

    UEFAチャンピオンズ・リーグ 1997/98 準々決勝

    チャンピオンズ・リーグで納得のいく4-1の勝利は言うまでもありませんが、いくつかのチームはウクライナへ行ってポジティブな結果で戻りません。
    それでも、正確にユベントスは次のステージへ向かう途中、1997/98シーズンの準々決勝で果たしたことです。

    ディナモ・キエフがスタディオ・デッレ・アルピでハードな1-1の引き分けを得た後、2週間後2チームは準決勝進出へウクライナの首都でホーム優勢の地で対戦しました。

    最終的に4ゴールを奪ったジネディーヌ・ジダン、アレッサンドロ・デルピエロ、フィリッポ・インザーギが率いるビアンコネリは、ヨーロッパ中で驚異的な攻撃力がある知らしめていました。

    素晴らしい攻撃のクオリティは開始30分、見事に組み合わさったトリオは、スリリングなハットトリックの最初のゴールをインザーギがセットします。ジダンからの驚異的なボールからのインザーギのゴールでホームディフェンスをこじ開けます。

    しかしインザーギの2点目、3点目は繊細で何もないことでした。ジダンからの素晴らしいヘディングとデルピエロのコーナーから2得点を奪い校舎は試合終了前に試合を締めくくるハーフボレーシュートでのゴールでマジカルなアウェイでの戦いをビアンコネリは制した。

    2003: バルセロナ 1 (2) - (3) ユベントス

    UEFAチャンピオンズ・リーグ 2002/03 準々決勝

    準決勝のレアル・マドリッド戦の忘れられない4-3の逆転勝利ほど忘れられないものではない物の、ビアンコネリの英雄となるプレーがその前のラウンドのバルセロナ戦でトリノのクラブの大きなチャンピオンズ・リーグでのアウェイ勝利が記録されています。

    驚きもしないが、ハーフタイム後のパベル・ネドベドのおそらく最高のチャンスからの壮大な先制ゴールが記憶されているでしょう。このゴールは技術的に素晴らしく同じ位この試合の運命にとって重要な物でした。

    左のタッチラインの近くでエドガー・ダヴィッツからボールを集め、ネドベドはトレードマークの決心で中で押し寄せ、2つの挑戦を寄せつけず、トリノで挙げたハビエル・サビオラのアウェイ・ゴールを相殺する、シュートをニアポスト内に落ち着いて決めました。

    シャビの同点弾とダヴィッツのレッドカードは、バルサが試合を物にすると思われたが、延長でアレッサンドロ・ビリンデッリの完璧な右ウイングからのクロスをマルセロ・サラジェタが決め10人のユーヴェが準決勝進出を果たした

    2004: ユールゴーデン 1 (2) - (5) 4 ユベントス

    UEFAチャンピオンズ・リーグ 2004/05 予選3ラウンド

    大きな決勝の歴史を記述し世界最高のチームへ向かう立場へ向かうには、落ち着きと一貫性を持つことを確認する必要があります。

    2004年8月始めの予選3回戦、スウェーデンのユールゴーデンとのファースト・レグはトリノでのショッキングな2-2の同点で想像もしていない始まりとなりユベントスのヨーロッパでの戦いが脅かされました。

    しかし期待したように、ホームでの引き分けはファビオ・カペッロ監督のチームの誤った一歩で、スウェーデンで4ゴールを挙げスタイリッシュに4-1で勝利した。

    この夜ユベントスのヒストリーの様にスコアシートに名前を刻んだのは、デルピエロ10'、トレゼゲ33'、ネドベド53'、トレゼゲ86’です。

    2014: フィオレンティーナ 0 (1) - (2) ユベントス

    UEFA ヨーロッパ・リーグ 2013/14 準々決勝

    ユーヴェの逆転でごく最近の物は、フィレンツェ、スタディオ・アルテミオ・フランキでのホーム近くでの戦いです。

    マリオ・ゴメスの11分のゴールがユベントス・スタジアムでの戦いを決め、この戦いの試合終了から2週間後にセカンド・レグでフィオレンティーナに対しビアンコネリは全力で戦い準決勝ベンフィカとの対戦へ向かいます。

    アンドレア・ピルロがステップアップし注目に当たるプレーを残しました。

    私たちにとって歴史上最初ではありません。

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK