21.04.2016 10:30 - in: セリエA S

      勝利の水曜日10の数字

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Juventus.comは、ラツィオ戦でのホーム14連勝と潜在的に決定的な勝ち点3から全てのキーナンバーを取り上げます

      70

      セリエAでのユベントスの最後24試合の結果は、以下の通りです。:

      勝勝勝勝勝勝勝勝勝勝勝勝勝勝分勝勝勝勝勝勝勝勝

      10月28日にアウェイでのサッスオーロ戦に敗れて以来、ユベントスは得られる可能性のある勝ち点72点中70点を獲得し、24リーグ戦で23勝を挙げました。

      ビアンコネリの連勝記録は3月のボローニャ戦で終わったが、セリエA史上他のどのチームも同数の試合でユベントス以上の勝ち点を集めてはいません。

      14

      要塞ユベントス・スタジアム。ウディネーゼ戦、キエーヴォ戦、フロジノーネ戦の不確実なシーズン・スタート後のポジティブな結果へ、昨晩の試合はホーム14連続リーグ戦勝利となった。

      意外なことに、ジャンルイジ・ブッフォンとチームは、ちょうど9失点をしていますが、最後の失点は2015年12月のフィオレンティーナ戦のPKです。

      85%

      ユーヴェの別の指揮されたパフォーマンスは、この夜、完璧な85%のパス成功です。特に後半ラツィオのフルバック、パトリックがイエローカード2枚で退場後にコントロールとプレーを楽しみました

      合計15本のクロスを付け加え、81%がオープン・プレーから55%が全体のポゼッションで1つの結果がユベントス・スタジアムで起きていた事が明らかです。

      12

      あなたが見るより多くのボール、作られる多くのチャンス、または受け取られる知恵。ビアンコネリは相手陣地での数のアドバンテージをフルに活用し、枠内へシーズン最高記録12本のシュートを記録した。

      現在23リーグ戦でユーヴェに対し無勝のラツィオに対しスタイリッシュに勝利を挙げたいという願望を、6つのハーフでの事実は示した。

      9

      徹底して記録を育てたセンターフォワード、マリオ・マンジュキッチは現在、今シーズン、9つ目のリーグ・ゴールを獲得し。この全てのゴールはペナルティーエリア内でからです。昨晩のゴールはマリオのシーズン終わりまで続くものです。3ゴール2アシストを最後の5試合出場記録しています。

      もう一度、ユベントスの3点目につながったサミ・ケディラのスルーパスに示されたように背番号17の存在は相手エリア内で驚異です。

      24

      パウロ・ディバラにとって素晴らしいシーズン。

      上海でのラツィオ戦で完璧なユベントス・デビューで得点した8ヵ月後、爆発するディバラは再び昨晩、今シーズン15および16ゴール目を記録した。更に8つのアシストを記録し、ディバラはチームへ24ゴールに貢献し、この合計記録はナポリのゴンサロ・イグアインだけが上回ります。

      偶然、昨晩のディバラ2得点目は今シーズン右足で決めた最初の得点となった。それにもかかわらず、左足でじゃヨーロッパ・トップ5のどの選手よりもパウロは多くの得点を上げる選手として強いままです。

      4

      ディバラの強力なフィニッシュで最終的にラツィオ戦を仕上げた間、ダニエレ・ルガーニ、レオナルド・ボヌッチ、アンドレア・バルツァッリは実質的に90分間のディフェンスで中に相手を入れない典型的なパフォーマンスでした。

      驚くほど、ビアンコネリ・バックラインは、ペナルティーボックスで相手に4タッチしか許さなかった。

      73

      今年初めてではないが、前述のボヌッチはまた、唯一彼自身のチームへバックで相手攻撃を防ぐプレーと他の選手よりも多くの73本のパスを完了を作り上げた。

      ディバラのペナルティーへボックス内で倒されたアシストに加え、今シーズンのビアンコネリの際立ったパフォーマーの1つ、十分な仕事をこの夜成功させました。

      3

      ユベントスの右サイドで自然にアシストを送るシュテファン・リヒトシュタイナーは再び昨晩アシストを試み、チームメイトへ3つ得点のチャンスを提供した、前半の中ほどで素晴らしいプレーを残した。

      自分自身で前所属チームへ自身を紹介する非常に良い方法です!

      7

      フィールドの反対側でも、類似したストーリーがあり、こちらではアレックス・サンドロです。7本のクロス、9リカバー。3インターセプトは、4つのカテゴリーでトップになりました。純粋にスタッツ上のマン・オブ・ザ・マッチ?

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK