04.05.2016 17:00 - in: セリエA S

      レミナの将来への全ての目線

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      ユベントスでの有望な最初のシーズンと来る数年のビアンコネリでの明るい将来へ導く見通しをマリオ・レミナが振り返ります

      泥臭いディフェンス、激しいタックル、タイムリーなインターセプト、そして言うまでもなく質のあるフィニッシュ。マリオ・レミナは有望なユベントスでのシーズンで多くを残し示しました。

      そして、レミナの印象的なシーズンの報酬を手渡すため、先週4年契約でガボン代表の長期サービスを確保するためにビアンコネリが急いだことは、思いがけないことではありませんでした。

      今日Sky Sportsイタリアに話し、マルセイユからのレンタル移籍を完全移籍でに示されたクラブの信頼は、何が既に公然の秘密であるかについて確認しました:マリオとユーヴェは、むしろ良い組み合わせです。

      「私にはシーズンの始まりで幾つかの怪我の問題がありました、そして、私がこれを克服したことはユーヴェのおかげです」と、彼は切り出しました。
      「シーズンが進み、このサポートのためにチームメイトから受けた方法に、非常に幸せです。」

      そして、9月に中盤のどのポジションでも戦うことができる1人として自分自身を新しい場所に示した後、レミナはビアンコネリのタイトル争いでの様々な役割で強いパフォーマンスで自信に満ちた早めのシーズン導入をサポートする事に成功しました。

      「私は、今シーズン4バックの前で主に(クラウディオ・)マルキジオの穴を埋めました、しかし、私はより前のポジションで上手く戦った感じもしました。
      私は常に学んでいますし、ピッチのどこからでもチームに貢献することができると私は確信しています。

      挙げた2ゴールだけでなく、この9ヵ月の全体的な成功で、私に素晴らしい年でした。

      「私達の選手は素晴らしかったけど、ここで立ち止まってはいけません。個人のレベルで、これは始まりですし、私は来るために何年もこのチームの重要な選手になることを望みます。」

      彼自身の個人の成長とクラブの歴史的な5年連続リーグ優勝の秘訣?トレーニング・グラウンド、経験とチームメイトのサポート、周りの雰囲気はキャプテンのジャンルイジ・ブッフォンとユベントスのロッカールーム緊密な性質が打ち出したことです。

      「ユベントスを目立たせる事は、トレーニングの、そして試合に備える事への細かい注意です。あらゆる手段を尽くす事は非常にプロフェッショナルな事です。
      当然最初に、私と同じくフランス語を話すポール(・ポグバ)とパトリス(・エヴラ)は私がチームに落ちつくのを助けてくれました。今は私は非常に誰とでも上手くやっていると言えます。

      もし私が最も大きなインプレッションを持った人を挙げるとしたら、それは確実に(ジャンルイジ・)ブッフォンでなければならないでしょう。
      彼には、信念と信頼を誰にでもしみ込ませる力があります。」

      最終的な言葉は、より大きなプレーへ予約されています。今シーズン・セリエAのタイトルとチャンピオンズ・リーグでの戦いを受け、レミナは最も偉大なタイトルへの視線を持ちます。

      「私の夢は、ユベントスと共にチャンピオンズ・リーグを獲得する事です。前回の決勝敗退と今回のバイエルン・ミュンヘンを押した方法、全てでかけた部分は、少しの運のタッチで、それがトロフィー勝者にとっての大きな成分です。」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK