09.01.2016 12:30 - in: セリエA S

    アッレグリ監督「重要な瞬間」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    アウェイでの連戦がビアンコネリが挑みます。マッシミリアーノ・アッレグリ監督はメディアへ、アウェイ連戦の最初の試合サンプドリア戦をプレビューした

    マッシミリアーノ・アッレグリ監督は来るべきサンプドリアとのアウェイ戦を信じています。そして、今シーズンのウディネーゼ戦にはチームのスクデットへの野心に大きな関係があると言います。

    セリエA8連勝はビアンコネリをタイトル争いへ戻しただ、インテルが先導し続けおりアッレグリ監督は注意します。インテルがリーグ首位の熱を維持するなら、ビアンコネリは両試合を無敗で乗り切る必要があります。  

    翌日サンプドリア戦のプレビューでアッレグリ監督は話し始めました。
    「アウェイ2試合は言うまでもなく決定的で、今、追いつき続けるために今シーズンの我々にとって最も重要なピリオドです。

    ウディネーゼ戦で我々は7試合中アウェイで5回、ホームで2回大きな成果を残しており悪くはありません。この試合後、我々はホームでの試合が続きます。」

    新監督ビンチェンツォ・モンテッラ監督に導かれサンプドリアは上昇を楽しみチームには最初のハードルがあった。そして、火曜日のダービーマッチでジェノアに勝利しモチベーションをブーストし3連勝を続けようとしています。

    次のユベントスの注目すべき点は、サンプドリアのホームでのサポーターの熱意に水をさすために、チームが自身の試合を行なわなければいけないとアッレグリ監督は知っています。  

    「サンプドリアは、良いダービーを戦いました。大きなダービーマッチです、実際、彼らにはパレルモとラツィオに対して2試合良いパフォーマンスがありました。
    ダービーの勝利は多くの熱意を与え高い士気にいるでしょう。彼らは今シーズン27ゴールを記録紙、ちょうど4点ユベントスより少ないです。

    ホームで彼らはエデル、ミュリエル、ソリアーノ、カッサーノのような良い選手を揃えクオリティのあるチームです。それから、彼らにはカッサーノがいます。彼は調子が良いです。
    彼のプレーでチームメイトへ得点を許します。難しい試合ですゲームですし、サンプドリアは良い技術を持つチームですから、我々の全ての試合のようです。」

    クラウディオ・マルキジオは出場停止となっており、アッレグリ監督は中盤変化させなければいけません。またシモーネ・ザザとアルバロ・モラタ両選手が前線でパウロ・ディバラと組む可能性を争います。

    監督が選出できるオプションを議論しトスカーナの戦術家は話しました。
    「私は、誰がディフェンスの前で出場するかを見ます。そこでプレーするのに間違ったポジションでプレーすることはないと解っている選手を選びます。もし、私が異なる方法ならならディフェンスの前で選手を置かずプレーすることも出来ます。

    「前線の選手、マンジュキッチは別のトレーニングを受けたが、私には問題ありません。判断はザザとモラタの間で決められます。彼ら2人は上手くやっています。
    モラタは水曜日に得点できなかったという事実にもかかわらず、彼は攻撃において、また守備で良いパフォーマンスを行い、チームへハードワークしました。彼は、確実に得点へ戻ります。

    ツガーに?明日出場するかもしれません。彼は、若く優秀な選手です、しかし我々はチームにいる守備陣のクオリティを忘れてはいけません。キエッリーニ、ボヌッチ、バルツァッリそしてカセレスです。マルティンは強力に戻って来ました、立派な選手で良い若者です。水曜日にプレーするに値しました。彼は最高のディフェンダーの1人ですし、絶好調で戻ってくることは我々に重要な事です。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK