18.02.2016 12:50 - in: セリエA S

    アッレグリ監督「ボローニャ戦が、我々の最優先事項」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    課題は、明日のエミリア・ロマーニャへの旅を最初にビアンコネリはバイエルン戦を心の後ろへ置いておきます

    ビアンコネリは火曜日のチャンピオンズ・リーグ、ベスト16、1回戦へ様々な考えも心にバイエルン・ミュンヘンとの対戦を行なうと主張するが、明日のボローニャとの対戦への旅が1番の優先事項だと確実にしています。

    監督はヴィノーヴォでメディアに話ました。「土曜日のアサから集中するべき試合で、バイエルン戦を考えるのを自分達が許していません。ボローニャ戦は我々にとって重要で勝利は月曜日までにナポリとミランの試合前に勝ち点4点のアドバンテージを得る事が出来ます。」

    エミリア・ロマーニャでリーグ首位を待っているのは、10月末にダッラーラのベンチで指揮をとっていたデリオ・ロッシ監督と交代しロベルト・ドナドーニ監督が就任してから、運命が劇的に良くなったボローニャです。

    この強い形は、セリエAの大きなチームに対して同様を与え、ユーヴェがボローニャで戦うが、ビアンコネリのトスカーナの戦術家が当然の事だと思っています。

    「我々はボローニャが非常に良くやっていますから明日、知的なパフォーマンスを必要とします。彼らはナポリを負かし、アウェイでミランに勝利し、勝ち点3をサンプドリアから奪いました。彼らは、上手く、しっかりとしたチームで、ドナドーニ監督は素晴らしい仕事をしています。」

    対戦へチーム・セレクションを尋ねられ、先週土曜日に試合を決めたシモーネ・ザザがパウロ・ディバラに変わり先発する予定だとアッレグリ監督はほのめかしました。

    「ディバラは誰よりも最もプレーし、驚かせました。回復するために2~3日があり、昨日良くトレーニングを行ないましたが、彼が明日の試合で必ずしも先発というわけではありません。
    私は組合せとしてモラタとザザを共に使う事ができますし、パウロはベンチスタートで重要なオプションになります。」

    選手が回復の道を歩み進歩していると確信するアッレグリ監督は、治療テーブルからの最新版で、いくつかの良い知らせを話しました。

    「クアドラードは調子が良いですし、ボヌッチもプレーできます。アレックス・サンドロは、筋肉断裂ではありませんしたが、彼を見続けます。

    我々は、試合とトレーニングでケディラをマネージメントしなければ鳴りません。キエッリーニが火曜日に間に合うかどうか見る間、マンジュキッチは土曜日に復帰します。我々は、リスクを冒したくありません。

    ペレイラは、今すぐには90分戦えません。65~70は戦えるし交代選手として強いオプションであると、私は確信しています。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK