14.10.2016 12:45 - in: セリエA S

      アッレグリ監督「復帰最初の試合は常に危険です」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      マッシミリアーノ・アッレグリ監督はウディネーゼとの土曜日の試合前にチームに、2週間前のエンポリに勝利したところから最初の完璧な集中を求めます

      2週間の中断後、ビアンコネリの監督は土曜日にウディネーゼとのリーグ戦再開へ目を向け、今日の午後ヴィノーヴォのユベントス・センターで集められたジャーナリストへマッシミリアーノ・アッレグリ監督は会見を行った。

      インターナショナル・ブレーク後の最初の対戦日程は「常に最も厳しい」と警告し、セリエAとチャンピオンズ・リーグ全体で7試合を戦う忙しい3週間をキックオフする完璧な方法として、勝利を記録するためにアッレグリ監督は、明日の対戦へチームに最大の注意を求めた。

      チームニュースと怪我に関する最新情報を含む監督の会見の重要な引用は以下の通りです

      チーム・ニュース

      「我々には、ヨーロッパで戦った選手の後に戻った南米の選手たちを含むトレーニングで全員を見る機会があったが、その結果土曜日に備える少ない時間となりました。

      私が言う事が出来るのは、ダニエレ・ルガーニ、マルコ・プヤカ、クワドォ・アサモアは欠場するという事です。クラウディオ・マルキジオは、今週のウォーミングアップマッチで望みある復帰をしました。しかし怪我で6ヶ月プレーしていなかったという事実ありますから、我々は慎重にチームに彼を戻します。

      守備ではメディ・ベナティアが戻り、明日ジョルジョ・キエッリーニとアンドレア・バルツァッリの一方か両者と先発する事ができます。プレーするかどうかに関わらず、3バックか4バックかをまだ決めていません。

      前線では、パウロ・ディバラとゴンサロ・イグアインの1人がポジションを占めます。プヤカが外れているので、ファースト・チームにプリマヴェーラからモイーズ・キーンを呼びます。彼は本当に才能があるが、16歳ですから、より多くのマッチデーの経験が必要です。」

      ウディネーゼ

      「明日勝ち点3を絶対取らなければいけません。ローマとナポリの対戦があり、タイトル・ライバルの少なくとも1チームを出し抜く機会になるという事だけでなく、土曜日の試合が22日間の大きな7試合で最初の戦いになり、シーズンの中断後からの勢いを作る事が素晴らしいからです。

      チームは時々不意をつくことができ、インターナショナル・ブレーク後の最初の試合は常に最も厳しいです。
      選手の長距離の移動から復帰で、我々が警戒してウディネーゼにアプローチする必要があり、離れたところから上昇するのは難しいことです。彼らには一部の良い選手と、経験豊な素晴らしい新監督、ルイージ・デルネッリ監督がいます。」

      月が進み

      「今シーズン早々、2、3のスリップ後、現在最善のフォームを生んでいます。ここ数日で非常に重要な2試合を戦います。火曜日のリヨン戦を考える前にウディネーゼに対しプロフェッショナルな仕事を確認しなければいけません。」

      そして10月18日と11月2日のチャンピオンズ・リーグでのリヨンとのダブルヘッダーは決定的になります。グループリーグでのトップへ3チームが争いますし、我々はまだなにも得ていません。戦いがどうであれ最大の集中でどの試合もアプローチします。」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK