20.04.2016 23:57 - in: セリエA S

      アッレグリ監督「今は、フィレンツェへの関心です」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      マッシミリアーノ・アッレグリ監督は、彼のチームの水曜日のラツィオ戦勝利後、日曜日アウェイでのフィオレンティーナ戦へ素晴らしい形で戦うことを主張

      水曜日のラツィオ戦勝利はユベントスの歴史的な5連続スクデットへ重要な1勝となったが、マッシミリアーノ・アッレグリ監督はチームに日曜日のフィオレンティーナ戦へも勢いを保つように強調し、ユーヴェが数字的な疑いを超えてタイトル保持を達成するまで、どんな祝賀は保留の状態にしておく事を強調した。

      「ナポリは残りの試合全てを潜在的に勝つ事ができます。そして、我々はスクデット獲得へ確実な勝ち点4を必要とします。我々は大きなパフォーマンスでフィレンツェでのアウェイ戦で勝ち点3を得る必要があります。しかしこれは簡単ではありません。」

      アッレグリ監督は、水曜日の戦いの大部分でラツィオを圧倒したチームのプレーの攻撃は高水準であったと認めた。

      それでも、トスカーナの戦術家は、来る年へ今シーズンの大成功をベースにグループとしてシンプルに発展の上でのカーブの始まりを作らなければいけないと強調した。

      「今夜、私は選手達が非常に良いプレーをすると特に無失点ということで思っていました。彼らは潜在的に困難な対戦を抑えて賢明に戦いました。当然の事ながら、我々は攻撃において、そしてポゼッションでより精を出さなければいけなかったかもしれません。しかし、選手を試合で戦わせ続けるのは私の仕事です。」

      このチームは今シーズンを一緒に戦い試合によって改善し最高の形でシーズンを終え、将来まで考える事が現在重要です。」

      監督はまとめます。「我々は大きく成長しました、しかし我々はまだする事ができますし、育ち続けなければなりません。
      上手くいけば来年、我々はリーグでより良いスタートをする事ができます。」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK