20.03.2016 18:36 - in: セリエA S

      アッレグリ監督「最後のストレートへ集中」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      マッシミリアーノ・アッレグリ監督は、日曜日のトリノとのダービー戦勝利後にリーグでも続けるように選手に訴えます

      あと8試合、ホーム5試合

      ビアンコネリは、水曜日のチャンピオンズ・リーグ脱落にもかかわらず、2年連続国内2冠を追うクラブとして、トロフィーに十分な見込みあるシーズン終盤のステージに入ります。

      日曜日にトリノに対するダービーマッチ勝利で、マッシミリアーノ・アッレグリ監督のチームはこの目的達成へのステップを推し進めました。チームがスタディオ・オリンピコでミッドウィークの失望から立ち直った方法にトスカーナの戦術家ははっきりと満足しています。

      「ミュンヘンで起こった事は彼方に置く必要がありましたし、選手達のように再び強く起き、進む事を示さなければなりませんでした。」とアッレグリ監督はコメントした。

      「チームは今日上手くやり、勝利に値しました。しかしまだ改善する所はあります。時々、実際に試合が簡単でない時に、我々は豪華に戦う方を選びます。そして、我々はこれらのような状況でボールをコントロールするのをより得意とする必要があります。」

      アルバロ・モラタと32分に交代したパウロ・ディバラについて尋ねられ、アッレグリ監督は説明しました。
      「打撃を受けるまで、ディバラの調子が良く、上手くやっていました。彼はフィットネスを戻す為、中断期間は我々とここに残ります。
      交代で入ったモラタはミュンヘンで最高戦いをし、再び非常に良く戦いました。」

      インタビューの最後に973分の無失点記録をセリエAで新たに更新したジジ・ブッフォンへアッレグリ監督は特別な賞賛を確保しました。

      「ブッフォンはこの記録に完全に値します。10試合無失点という状況は並ではありません。それだけでも驚異的な選手ですが偉大な男でもあります。」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK