28.10.2016 13:00 - in: セリエA S

      アッレグリ監督「大きな対戦ですが、決定的ではありません」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      マッシミリアーノ・アッレグリ監督は明日の上位対決ナポリ戦をプレビュー「明日の結果はタイトルを決定するものではありません、それは3月に起きます。」

      重要な対戦

      「今シーズンの第11節です。明日の夜の結果はスクデットをきめるものではありません。シーズンここまで、我々のタイトルライバルとの対戦は、全て早い時期の対戦ですが、それにもかかわらず、彼らが重要でないと言うことはありえません。

      昨年この時点で我々はサッスオーロに負け、12位につけていました。12ヶ月前にナポリと戦った時よりも現在良い状態です。昨シーズンが示したものは、38試合を戦う上で一貫して本当に重要な状態へ、3月に確実とする必要があるという事です。

      もちろん明日は大きな対戦ですが、優先順位を振り返ると、水曜日のチャンピオンズ・リーグへ進歩する事です。


      チーム・ニュース

      「我々はクラウディオ・マルキジオをトレーニングで評価しています、同じようにサンプドリア戦で打撃したパトリス・エヴラもです。クラウディオの場合は、行ける準備ができていればプレーします。しかし彼の欠場の長さを考えれば他の大事の試合へ危険を冒す価値はありません。

      前線では、ご存知の通り、ゴンサロ・イグアインとマリオマンジュキッチが唯一自然にフィットするストライカーたちです。しかしフアン・クアドラードも必要なら中央でプレーすることができる選手です。フアンがベンチから出場し効果的になる試合があり、土曜日の戦いがそうかどうか見ます。

      私はより中心的なミッドフィールドを3人でプレーさせたいと思います。2人とのプレーから非常に特定の特徴ある選手を必要とします。
      相変わらず、我々は最高のシステムは相手チームの条件に基づくと判断します。」


      結果への仕事

      「時々リーグ戦では、ホームとアウェイでタイトル・ライバル全員に勝ちます、それはスクデットを保証するわけではありません。他において残りのリーグ戦で勝ち点を積み重ね大接戦を招きます。全ての終わりでチャンピオンになるのに最終的に重要なことは一貫して良くあることです。

      試合前にイグアインの今シーズンのプレーについて話題になるのは当然です。しかし、重要なことはチャンピオンズ・リーグでも行ける限り勝ち進みトロフィーを保持するということです。目標は、もちろんナポリに勝利し、UCLで12月のベスト16を確実とすることです。

      我々を押し出したチームへのメンタルへの攻撃を受けないように勢いを維持することは重要です、しかし、リーグ・タイトルは10月でなく3月と4月に決定します。」


      ナポリ

      「はじめに、ここまで素晴らしい仕事をしたマウリッシオ・サッリ監督に敬意を払います。ナポリは、彼らが試合でのやり方からイタリアで最高のチームの1つです。我々のように、彼らはスクデット争いを戦うチームで、前線の選手の質でそれはわかります。近年では、彼らは伝統的なセンターフォワードからの展開ではなく応じたスタイルを印象的に適応させました。

      彼らのバックは強く、常に彼らの最高の特質の1つです。率直でドリブルで抜くことができます、終わりまでプレーする事ができ後ろで爆発することができるので、ディフェンスを非常に慎重にする必要があります。」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK