03.04.2016 00:04 - in: セリエA S

      アッレグリ監督「至る所で知的なプレー」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      マッシミリアーノ・アッレグリ監督は、彼の選手達がフィジカルよりも頭脳的にエンポリに対して今夜の戦いを勝利した事を称賛

      「我々は勝ち点3を得ました、そして、1試合を消化しました。我々は一度に各々の試合を戦います。全員が穏やかに冷静な必要があり、ミスの余地は現在、実質的に存在しません。そして、我々はナポリに非常に強いチームが後ろにいる事を認識しています。」

      それは、本当にエンポリに対する土曜日の勝利と彼の選手達が知性をもって戦術的に勝利した事を見て、マッシミリアーノ・アッレグリ監督が喜んだ肝心なポイントです。 – 監督が強調した印はシーズンのこのステージでの良い前兆です。

      「エンポリだけでなくプレーするチームから勝利するのは、決して簡単でありません」と、監督は言いました。「例え試合の初期に勝利を確保するべきだったとしても、我々は今夜上手くやりました。

      「試合がハーフタイム後テンポを落としたという事実は代表戦中断後予想されていた事です、しかし、我々はそれでも良いリズムでプレーし知的なパフォーマンスを入れました。」

      ジョルジョ・キエッリーニの後半の交代について尋ねられ、アッレグリ監督は以下を現しました。:「彼の内転筋の問題から止めました。しかし上手くいけば重大な事ではありません。」

      監督にとって喜ばしい事は多くあり、最も多くチームの選手へ励みになるクオリティが全体の要因になりました。

      「シーズンの終わりにタイトルを争うため、それぞれの選手が全体的なチーム努力にとって重要になり、信頼をチーム全体に染み込ませる事が監督の仕事であると常に思います。

      彼らには私の信頼があり、ピッチに入る人は誰でも落ち着いて戦わなければいけませんし、全員が非常に優秀です。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK