17.09.2016 15:00 - in: セリエA S

      アッレグリ監督「インテル戦はスクデットへの第一歩」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      マッシミリアーノ・アッレグリ監督は、6連続スクデット、セリエAタイトル獲得へ重要な瞬間になる、日曜日のサンシーロでのインテル戦をプレビュー

      歴史的に、イタリアのカルチョで最も大きな戦いの1つ、イタリア・ダービーは、常に時代を通じて最終的なスクデット勝者が関わってきます。

      今回、マッシミリアーノ・アッレグリ監督は、ビアンコネリがリーグ戦80勝をインテルにあげ、この結果から記録破りの6連続セリエAタイトルへの鍵となる勝利となることを望んでいます。

      ヴィノーヴォでの記者会見でトスカーナの戦術家の重要な引用は以下の通りです。

      スクデットへ鍵となるステップ

      「我々の第一の目標は、6連続スクデットタイトル獲得です。なぜならそれは驚異的な結果を表すことになります。我々は歴史を作りたい。また、3連続コッパ・イタリア、スーパカップ、チャンピオンズ・リーグ獲得も見ています。小さなことで差が生まれるホーム戦とアウェイ戦からなるグループステージを戦わなければいけませんからチャンピオンズ・リーグは異なる種類の戦いです。

      我々はメインの目的を見失う余裕はありませんし、地に足をつけて多くの戦いに向いたチームとの対戦を予測し、今年もリーグ戦を獲得するという観点では、より難しいものになると、警戒し続けなければなりません。

      我々はそれぞれ熱心に接しますし、明日のイタリア・ダービーは素晴らしい日程です。スクデット獲得へ最初の鍵となる対決を意味します。
      まだリーグ戦4試合目であるとしても、インテル戦後我々は昨シーズンのトップ7のチームと戦ったことになります。」

      日曜日チーム・ニュース

      「リヒトシュタイナーとケディラが明日プレーすることは確実です。彼らは右サイドでチームを組むでしょう。しかし、私は他のどの選手がサンシーロで戦うかを判断する必要があります。

      疑いのないことは、セビージャ戦とは若干のチームの変更があるということです。なぜなら水曜日のカリアリ戦、そして2試合日曜日パレルモ戦と火曜日ディナモ・ザグレズ戦が控えているからです。

      チームをローテーションさせることで3日毎の試合で同じ高水準の強さで試合をすることができます。」

      フォーメーションと柔軟性

      「我々は異なるフォーメーションでプレーできますが、より重要な事は勝利を確実にしにいく姿勢です。
      明日に関しては、私は3バックで戦う事に決めています。」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK