02.02.2016 13:13 - in: セリエA S

      アッレグリ「止めない事」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      明日夜のジェノア戦で勝ち点3を奪う事で現在首位のナポリへプレッシャーをかけ続ける様マッシミリアーノ・アッレグリ監督は選手達に訴えた

      ジェノアが明日夜のユベントス・スタジアムでの対戦へトリノを訪れるとき、ビアンコネリがセリエAで13連勝を達成するためにどんなミスも受け入れられないと、マッシミリアーノ・アッレグリ監督は言います。

      先週末の圧倒的なキエーヴォ戦での4-0の勝利は、同日夜にナポリがエンポリに圧倒的な勝利を挙げるまで、ビアンコネリが暫定であるが接戦のスクデット・ライバルであるナポリを越え少しの間の首位に立った。

      マウリッチオ・サッリ監督のチームには、直接対決以外で首位を譲る意図は無いとユベントスの監督は認め、ビアンコネリが今後数ヶ月間アクセルを踏み続けなければいけない事を意味しています。

      ヴィノーヴォでアッレグリ監督はメディアに話しました。
      「我々はナポリと足並みをそろえる必要があり、勝ち点を落とす事は出来ません。16試合が残り、首位と2点という距離があり、どんなミスも犯す余裕がありません。

      「我々は、他のチームがタイトル・レースに戻る事ができると言う事を心に留めておくようにもなりました。スクデット争うはシーズン最後の6試合で決まると私は未だ思っています。」

      ユベントスと絶対必須の勝ち点3を明日の夜争うのは、この都市のダービーマッチ・サンプドリア戦で劇的な3-2の勝利を記録し調子を大幅に上げたジェノアです。

      彼らは最後のセリエAでの4試合で負け無し、ジャン・ピエロ・ガスペリーニ監督のチームは自信を持ってトリノへ向かい、アッレグリ監督はジェノアが激しくユーヴェホームで戦い難しい試合になるだろうと思っています。

      「ガスペリーニ監督のチームと対戦することは、決してシンプルではありません。
      パヴォレッティ貴重な個の力を持った選手が組織化されたチームですし、彼らは素晴らしいシーズンを過ごしています。」

      ビアンコネリが水曜日開催の試合を行なう中での多くのポジティブな要素の1つは、対戦へアッレグリ監督が自信をもって選手を選び勝れたチームがいるという事です。

      マリオ・マンジュキッチの怪我はアルバロ・モラタのゴールへのフォームへの復帰で相殺され、3人の勝れた攻撃のオプションで次の2試合を戦うと監督は言います。

      「選手達は、フィジカルでもメンタルでも調子が良いです。私はまだ、今日のトレーニング・セッションの後に考える必要がありますが、誰が選ばれるかに関係無く、重要な事はどの選手でも良いチーム・パフォーマンスを保証する準備ができているという事です。

      私には攻撃において利用できる3つの選択肢がありますし、次の2試合でローテーションします。トレーニング中での後の予防措置として、ザザは日曜日を欠場したが明日プレーできる準備ができています。ペレイラはチームの中にいますが、トレーニング・グラウンドで自身を取り戻す事が必要です。」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK