18.12.2016 00:17 - in: セリエA S

    アッレグリ監督「現在ドーハへ集中」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    監督は勝利を振り返ります。「技術的により良くプレーすることができましたし、いくつかの危険な瞬間がありました。2つのビッククラブ間のハードな試合でした。」

    おそらく今夜、マッシミリアーノ・アッレグリ監督は、チームのパフォーマンスを評価し、ユベントスが示したメンタルの秘密を試合後に考えます。

    「特に技術的に、我々はより良くプレーすることができました。最後に、ポゼッションを管理せず、セットプレーから多く危険な瞬間がありました。

    我々は良い位置にいますし、今夜の勝利は重要で良く戦った試合後にローマに勝ち点7点差をつけました。22人の選手達を祝福しなければなりません。どんな方法でも長い道のりがまだあります。記録にはきょうみがありません。重要なのは5月末に首位にいることです。」
     
    今夜の試合でアッレグリ監督は、いくつかの印象的な個々のパフォーマンス強調したがっていました。「(ダニエレ・)ルガーニは非常に良く(エディン・)ジェコと対戦しました。そして(ステファノ・)ストゥラーロは素晴らしかった。トップクラスで相手と渡り合いました。この様な試合は50-50の挑戦でも勝ちます。チームの改善だけでなく、個人も良くなる方法があり、どれ位それぞれの選手が進歩したかを見ることが素晴らしいかを言わなければいけません。

    どのように、ユーヴェのメンタルは作り出されるのでしょうか?「クラブを通り抜ける何かがですし、それは伝染します。クラブに加わる選手はそうならなくてはいけません。ハードワークし柔軟なことは重要です。負けても自分を失わず切り抜けることで立ち直るり、さらに強くなることができます。」

    現在ドーハです。「良い形で向かいます。しかしトロフィーは誰でも手に入れることができ、リベンジの概念はありません。幸せなクリスマスへの集中と正しい考えがあります。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK