08.04.2016 14:55 - in: セリエA S

      アッレグリ監督「行う多くの仕事」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      マッシミリアーノ・アッレグリ監督は、ミラノへの土曜日のアウェイ戦をプレビュー:「我々は、まだ何も達成していません。選手たちには責任があり、明日何が期待されているかを理解しています。」

      サンシーロでミランとの対戦に向かう今週末の遠征前に、マッシミリアーノ・アッレグリ監督は、今シーズンのスクデット・レースは決して終わっていないと選手たちに警告する機会を利用した。

      日曜日にナポリがウディネーゼに敗れ、ビアンコネリはナポリに対し勝ち点6差とする結果になった、この結果を2015/16のセリエAタイトル争いでトスカーナの戦術家はメディアに対し必然的結果とした。

      しかし、彼は選手たちが外から見て、自身のシーズンの重要な点でメンタルに影響を及ぼさせないと確信し、明日の夜ヨーロッパ・リーグを狙うミランとの対戦という仕事へ選手たちを支持する自信を持ちます。

      以下が対戦前のアッレグリ監督の考えです。


      スクデット争い

      「例え、私がすでに手にしたと一週間聞いていたとしても、まだスクデットを獲得していません、やるべきこ事が多くあります。
      我々がスタッツからまだ何も達成していない状態です。我々のアドバンテージは緊張の低下で終わる事もありえますし、それは起こりません。
      私の選手には責任があり、明日の試合の潜在的な危険性と重要性に、完全に気がづいています。」

      ミラン

      「ミランは良いチームで、フィオレンティーナ戦とインテルとのダービーで良い結果を楽しみました。
      コッパ・イタリアに加え、ヨーロッパ・リーグの可能性があります。彼らは、一週間のトレーニング・キャンプの後、持つ全てのエネルギーを使おうとしています。」

      ディバラとルガーニ

      「ディバラはミラン戦遠征に欠場します。彼はかなり良いフォームでいますが、最初の怪我でキャリアに苦しむこともあるので、現在彼のリスクを冒したくありません。彼は水曜日にファースト・チームと一緒にトレーニングを受けるために復帰します。ルガーニは多分先発です。彼は経験を積み自信を持ちます。」




      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK